にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年08月30日

    今度は銀行ATMがルーレットゲーム化

    2005年07月23日に書いた「銀行ATMがスロットゲーム化」の続き。大垣共立銀行のATMにルーレットゲームを導入した。振り込みの際、当たりが出ると1000円プレゼントとなる。

    【中日新聞】ATM次はルーレット 大垣共立銀、来月13日から
     大垣共立銀行は28日、現金自動預払機(ATM)にルーレットゲームを導入し、振り込み手続きの際、当たりが出ると、窓口で1000円をプレゼントするサービスを9月13日から始めると発表した。時間外の現金引き出しを対象に、昨年8月ATMへ取り入れたスロットゲームに続く第2弾。ATMの利用促進や顧客獲得につなげる。

     振り込み手続きが完了すると、画面表示されたルーレットが自動的に動き出し、「当たり」にランプが止まると、ファンファーレが鳴って利用明細票に「大当たり」と印刷される。

     本人確認できる免許証などと印鑑を窓口に持参すれば、1000円がもらえる。

     他の金融機関のキャッシュカード利用者も対象。振込手数料は無料にならない。

     当たる確率は数百分の一で、同行業務開発部は「ATMは顧客との重要な接点。遊び心を楽しんでいただきたい」と話している。

     愛知、岐阜、三重、滋賀の134の本支店、出張所にある計137台に導入、対応ATMはステッカーで明示する。


    賞金受け取りの際、印鑑が必要というのは、どうにかしてもらいたいものである。みんなが印鑑を常に持ち歩いているわけでもないし。今、宅配便や郵便書留を受け取る際には、サインで済ませることができる。

    以前も書いたが、こういうギャンブルに訴えるのではなく、素直に手数料を引き下げるのが本当の顧客サービスだと思うのだが。


    ■関連リンク
    【日刊スポーツ】ATMでルーレット、現金が当たる
    【産経新聞】ATMで現金が当たるルーレット 大垣共立銀が新サービス
    posted by fullmoon-pon at 00:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 今度は銀行ATMがルーレットゲーム化
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    おみくじ付きATM登場
    Excerpt: 利用明細の裏面におみくじを載せたATMがエリア限定で登場するというニュース。 【朝日新聞】おみくじ付きATM登場 伊勢神宮近くに 三重・第三銀  第三銀行(本店・三重県松阪市)は17日、伊勢神宮の門..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2012-08-17 08:49