にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年09月01日

    500系新幹線が東海道区間から引退

    来夏、東海道・山陽新幹線へのN700系車両導入を機に、500系車両が東海道区間から外れる。

    【読売新聞】最速新幹線500系 来夏、東海道区間を引退
     世界最速300キロを誇る東海道・山陽新幹線の500系が、来夏の新型車両N700系の投入を境に東海道区間から引退する。1997年のデビュー以来、「高速化追求のあまり、居住性を犠牲にした」と批判され続けてきた。車両を保有するJR西日本が用意する「第二の人生」は、「300キロひかり」構想だ。500系の雄姿は山陽路で生き続ける。

     15メートルもある飛行機のような先頭形状、ウナギのようなかつてない斬新な車体が話題になった。97年8月、「世界最速の列車」としてギネスブックに載った。

     スマートな先頭の形を維持するため、最前、最後部の乗降扉を犠牲にした。丸い断面の車体は「窓際席で圧迫感を感じる」と、不評を買った。こうした“欠点”が、快適性重視の流れに乗れなかった大きな要因。N700系の車体傾斜システムで可能になる東海道区間の曲線270キロ通過に対応できないのも、引退を強いられる理由の一つだ。

     JR西日本は07年度末までにN700系を8編成製造し、順次、9編成ある500系と交代させる。

    (以下略)

    新幹線の中でも、500系のデザインは秀逸だと思うのだが、こういう車両が消えて行くのは残念。車中の空間は狭い感じはあるが、小型旅客機と同じようなものだし、席に座ってしまえばそれ程気にならない。

    東海道区間から消えないうちにまた500系に乗りたいのだが、最近は300系くらいしか乗る機会がないのである。


    ■関連リンク
    【JRおでかけネット】のぞみ 500系
    【Wikipedia】新幹線
    【Wikipedia】新幹線500系電車
    posted by fullmoon-pon at 07:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 500系新幹線が東海道区間から引退
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    500系新幹線、東海道から引退へ
    Excerpt:  世界最速の時速300キロを誇るJR西日本の500系新幹線が、来年夏、東海道新幹
    Weblog: たべちゃんの旅行記「旅のメモ」
    Tracked: 2006-09-02 20:44