にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年09月03日

    ケンウッドが高級オーディオ再参入

    ケンウッドが久々に高級オーディオに参入、トリオブランドを限定復活させたモデルを発売する。

    【日本経済新聞】ケンウッド、高級オーディオに再挑戦
     音響機器メーカーの老舗、ケンウッドが年内に高級オーディオに再参入する。12月をメドに30万―60万円の高級モデルを国内で発売する。同社が高級モデルで新製品を発売するのは1992年の「Lシリーズ」以来、14年ぶり。国内オーディオ市場は低迷が続くが、団塊世代の大量退職に伴って高級オーディオ製品は販売が好調なため再参入を決めた。

     ケンウッドは12月に創立60周年を迎えることから、新製品には1986年まで使っていた「TRIO」ブランドを限定的に復活させ記念モデルとして売り出す。欧州などではケンウッドブランドで販売を検討する。販売を見ながら来年以降も高級オーディオ製品の品ぞろえを拡充する。

    トリオのステレオといえば、まずはFMチューナーを想像してしまう。当時は結構な価格のモデルが色々とあった。
    昔、うちでもトリオのFM/AMチューナーを使っていた。当時の各メーカーは、チューニングにバリコン(バリアブルコンデンサ)を使用していたが、20年以上前、バリコンを製造していたアルプス電気が生産中止。その後は、シンセサイザー式チューナーが主流になった。

    さて、今回は何を出すのだろうか。30〜60万円となると、アンプとかスピーカーとか。


    ■関連記事
    ダイヤトーンのスピーカーが復活 (2005年12月20日)


    ■関連リンク
    【日本経済新聞】ケンウッド、TRIOブランド復活・第1弾は無線機
    posted by fullmoon-pon at 12:57 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(3) | AV機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ケンウッドが高級オーディオ再参入
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    TORIO復活(ケンウッド:オーディオシステム)
    Excerpt: 「TORIO復活(ケンウッド:オーディオシステム)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =200...
    Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/life
    Tracked: 2006-09-06 18:30

    TORIO復活(ケンウッド:オーディオシステム)
    Excerpt: 「TORIO復活(ケンウッド:オーディオシステム)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =200...
    Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/life
    Tracked: 2006-09-19 15:49

    ケンウッドが48万円のCDコンポ
    Excerpt: 2006年09月03日に書いた「ケンウッドが高級オーディオ再参入」の続き。ケンウッドが創立60周年記念キャンペーンの「TRIOモデル」として発売するのがCDコンポ「K-TR60」。CDレシーバとスピー..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2006-11-26 18:58