にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年09月13日

    東京競馬場に世界最大のディスプレイ

    東京都府中市の東京競馬場に超大型映像装置「ターフビジョン」の設置が終了し、9月12日、関係者に披露した。

    【サンケイスポーツ】幅は28馬身!東京競馬場に世界最大ターフビジョン誕生
     世界最大の映像スクリーンとしてギネス記録に認定されたターフビジョンが東京競馬場で稼働することになり、12日午後、報道陣にお披露目された。

     縦11.2メートル、横66.4メートル、総面積743.68平方メートルの超大型ビジョンは、家庭用25型テレビ4300台分の大きさで、幅は約28馬身に相当。従来のギネス記録だった住之江競艇場の大型映像装置・ボートくんの667平方メートルを更新した。ハイビジョン映像で、画面を分割して同時に複数の映像を流すマルチ画面表示もできる。

     三菱電機の製造で、設計段階から輸送を考えて35分割できるように製作。長崎製作所からトレーラー7台、トラック28台で陸送され、組み立て期間は5日間。同時期に新装した4コーナー寄りのターフビジョンと、ハイビジョン映像を流すシステム等と合わせて総工費は32億円だ。「パドック映像も毛ヅヤや血管の浮き具合まで、生で見るのと同じくらい高精細な映像です」と担当者。今週土曜から場外発売向けに使用し、10月7日の東京開催から本格的に運用する。なお、新ターフビジョンに着順掲示板が取り込まれることに伴い、従来の着順掲示板のランプは廃止。確定は赤い背景に白抜き文字で「確定」、審議の場合は青い背景に白抜き文字で「審議」と表示する。

    東京競馬場 マルチ画面ターフビジョン導入計画」(PDF 653KB)を見ると、既存の物より約3倍の大きさ。通常は、動画やオッズで3画面表示、右端に着順表示をして使用するつもりらしい。

    それにしても、

    【NHK】東京競馬場に世界最大の画面
    (略)

    画面いっぱいにデジタルハイビジョンの鮮明な映像を映し出すことができるのが特長で、475万個余りの発光ダイオードが敷き詰められています。ダイオードを使った省エネタイプですが、それでも過熱してしまうため、裏側には100台の業務用エアコンが取り付けられているということです。

    (以下略)

    エアコン100台は凄すぎ。電気代はどのくらいかかるのだろうか。

    画面の精彩度がどの程度かは、実物を見てみないと分からないが、この画面サイズを生かした映像ソフトを作成し、上映会を開催するのも面白いかも。その時は1画面ブチヌキで。


    ■関連リンク
    【JRA】東京競馬場 マルチ画面ターフビジョン導入計画の概要について
    【JRA】東京競馬場のマルチ画面ターフビジョン設置完了
    【三菱電機】JRA東京競馬場 マルチ画面ターフビジョン(オーロラビジョン)設置完了のお知らせ
    【読売新聞】東京競馬場に世界一の大画面…タテ11m、ヨコ66m
    【日本経済新聞】世界最大の映像スクリーン、東京競馬場に設置・三菱電機
    【産経新聞】東京競馬場に世界最大スクリーン「ターフビジョン」
    【FujiSankei Business i.】/世界一の大画面 三菱電機が東京競馬場に納入
    posted by fullmoon-pon at 12:56 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 東京競馬場に世界最大のディスプレイ
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック