にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年09月21日

    渋谷公会堂が「渋谷C.C.Lemonホール」に

    このところ、リニューアル工事中だった渋谷公会堂が命名権(ネーミングライツ)の適用で「渋谷C.C.Lemonホール」という名称になる。
    「しぶやしーしーれもんほーる」とか「しーしーれもんほーる」と言うのは、長ったらしくて言いづらい。「味の素スタジアム」が「味スタ」と呼ばれているから、このホールもなんらかの略称で呼ばれるのだろう。

    【原宿新聞】渋谷公会堂の新名称、「渋谷CC.Lemonホール」に 5年4億2千万円の大型契約
     10月1日のリニューアルオープンを前に、施設命名権(ネーミングライツ)の売却を発表していた渋谷公会堂だが、この新名称が「渋谷CC.Lemonホール」になることが分かった。9月20日に正式発表となる運び。
     渋谷区では最終候補を2社にまで絞り交渉を続けていたが、このほど売却先を広告代理店の電通と決定。さらにその電通が間に入る形でサントリーがスポンサーとなり、施設名も同社の主力商品を冠した「渋谷CC.Lemonホール」に決まった。契約金額は8400万円/年。契約期間5年で合計4億2千万円となる大型契約。当初5千万円を最低ラインと希望していた区としても、期待以上の好条件だ。
     最終候補には他にも有力企業が残り、甲乙付けがたい好条件を提示していたと言われるが、区では最終的に公共施設としての公会堂のイメージを重視。その結果清涼飲料水のCCレモンに軍配が上がった。
     渋谷公会堂は昭和39年に現在と同じ場所に建築。築40年と老朽化したため今回のリニューアルとなったが、税収減が続く渋谷区にとって高額な維持費をいかに賄うかが課題となっていた。

    契約期間5年ということは、サントリーC.C.レモンをあと5年は売るつもりなのだろうか。命名権の候補になったもう1社が、どこなのか非常に気になる。

    ちなみに映画館だと有楽町に「サロンパス ルーブル丸の内」があったりする。


    ■関連記事
    映画館名がサロンパスへ (2005年10月20日)


    ■関連リンク
    【シブヤ経済新聞】渋谷公会堂が「C.C.レモンホール」へ−命名権導入
    【シブヤ経済新聞】渋谷区、「渋谷公会堂」改装でネーミングライツを初導入
    posted by fullmoon-pon at 08:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 渋谷公会堂が「渋谷C.C.Lemonホール」に
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    渋谷公会堂からCCレモンへ変わる
    Excerpt: 渋谷の音楽コンサートの聖地である渋谷公会堂。 通称渋公として親しまれていますが、 今月いっぱいで渋谷公会堂の名称が消える。 来月から「渋谷C.C.Lemonホール」というネーミングライツホールとなる..
    Weblog: ナナシ的エンタメすたいるNet
    Tracked: 2006-09-22 23:44

    渋谷公会堂がCCレモンに!
    Excerpt: 10月1日に新装オープンする渋谷公会堂の名称が変わる。 新しい名称は「渋谷C・C・Lemonホール」 CCレモンって・・{/face_kaze/} サッカーもそうだけどやたら企業の名前をつけたがる・・..
    Weblog: ak−Blog
    Tracked: 2006-09-23 17:30