にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年09月23日

    家で魚を焼く時は、ご用心

    ガスコンロのグリルで焼いた魚の脂が原因と思われる火災が相次いでいるらしい。

    【北海道新聞】サンマなど魚の脂、火事の元 8月末以降相次ぎ発生 市消防局注意呼びかけ
     ガスコンロのグリル(焼き網)に付着した魚の脂への引火が原因とみられる火災が、札幌市内で相次いでいる。サンマやサバなど、脂の乗った魚がおいしい秋。市消防局は「グリルなどはまめに掃除してほしい。魚の脂だからといって侮らないで」と注意を呼びかけている。

     市消防局によると、魚の脂などの油かすが原因の火災は一月から今月二十日までに十八件発生している。昨年一年間(九件)のちょうど二倍で、このうち六件が八月三十日以降の発生だ。

     西区のアパートで二日に起きた火災では、主婦(31)がコンロのグリルで魚を焼いていることを忘れて放って置いたため、グリルに汚れとして残っていた魚の脂に引火。けが人はいなかったが、壁の一部などを焼いた。

     今年になって増えた理由は分かっていない。市消防局は火災の原因について「魚を焼いている間に、うたた寝などをして放置したケースが多い」と分析。年末にコンロを掃除する家庭が多く、この時期は油かすがたまりやすいという。

     同局は予防策として《1》グリルや受け皿をしっかり洗う《2》周辺も掃除する《3》のぞき窓から炎や煙の状況を確認する−などを挙げ、「何よりも調理中にコンロから離れないこと」(予防課)と訴える。

    (以下略)

    昔、私が住んでいたアパートには、火災報知器を各部屋に設置していた。ただ、キッチンで焼いた魚の煙で警報を鳴らしてしまう住人が、毎年1人以上はおり、これが鳴るたび「また焼き魚か」と思ったものである。
    特に、秋刀魚を焼くと、激しく煙が出るし、脂はよく燃えるので、要注意。ちなみに今シーズンは、秋刀魚が豊漁すぎて、価格が暴落しているらしい。


    ■関連リンク
    【教えて!goo】七輪でサンマを焼くとき
    posted by fullmoon-pon at 23:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 家で魚を焼く時は、ご用心
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック