にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年10月03日

    巨大カボチャ

    北海道での巨大カボチャコンテストに、541kgの国内最重量級が登場した。

    【産経新聞】巨大カボチャコンテスト 過去最高541キロで優勝
     北海道滝川市で1日、カボチャの重さを競うコンテストが開かれ、芦別市の農業白井昭二さん(57)のカボチャが過去の記録を更新する541キロで優勝した。

     特大カボチャの「胴回り」は5メートル以上。フォークリフトで運ばれ、最後は8人がかりで計量台へ。記録が発表されると、どよめきが起きた。

     白井さんは平成10年に443キロのカボチャを生産し、香川県の小豆島で開かれた全国大会で優勝。その後、記録は破られていなかった。

     白井さんによると、大きく育てるには水を切らさないようにするのがこつ。ことしは天候も良く、成長期には1日に10キロ以上も増えた。

     世界記録は600キロ以上。白井さんは「500キロは来年作るつもりだったが、ことしできちゃった。次は600キロを目指す」と笑顔で話した。カボチャは札幌市のデパートで展示される予定だが、水分が多いため食用には適さないという。

    重いカボチャを育てるのは結構なのだが、食べられないカボチャを育てて、どうするのだろうか。展示用に飾った後は、家畜の飼料にするのだろうか。

    ちなみにGuinness World Recordsの「Heaviest pumpkin」によると、世界最重量は666.32kg(1469ポンド)との事。
    posted by fullmoon-pon at 23:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 巨大カボチャ
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック