にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年10月09日

    F1日本GP@鈴鹿(2006/10/8)

    10月8日も朝から晴れ。昨日同様、風も強いです。お客さんも予想通り、昨日以上の入りです。前日まであったプログラムも、私が朝来た時点でどこも完売。例年、少なくとも決勝日の朝はまだ売っていたのに、大変な売れ行きだったようです。

    レース前にイベントがあり、かつてのF1ドライバーが古いF1マシンに乗ってコースをデモ走行しました。
    ラインアップは
     ゲルハルト・ベルガー → '91年 マクラーレン・ホンダ MP4/6
     イヴァン・カペリ → '88年 マーチ・ジャッド 881
     鈴木亜久里 → '90年 ラルース・ランボルギーニー・ローラ90
    なのですが、亜久里のマシンが途中でストップ。氏はマシンから降りてしまいました。現在、彼が代表になっている、「あの」F1チームの行く末を案じているような…。

    今年の国歌演奏では、T-SQUAREが担当。彼らが演奏するシーンは、サーキット内のディスプレイでは、少ししか映っていませんでしたが、後で見た地上波のVTRもやはりほとんど映っていませんでした。寺井尚子の時は、演奏したところを全部映していたのに、何か腑に落ちないものがありました。

    決勝レースが開始。近くのお客さんがイヤホンを付け、横向きにした携帯電話を使っています。どうもワンセグ放送による生中継が見られるようです。

    レースそのものは、全体的に比較的単調な展開。予想通り、フェラーリのマッサ(F.Massa)とシューマッハ(M.Schumacher)が飛び出し、後にシューマッハが抜いてトップに。2回目のピットストップを終え、コースに出たときは、お客さんから多くの拍手が出たのに、デグナー付近で煙を吐いてリタイア。お客さんからは、「えー! どうして?」という空気感が漂ったのでした。私が後に見た地上波放送のVTRでは、CM中にマシントラブルが起こったようで…。生中継だから、たまたまそういう状況になってしまったと言ってしまえば仕方ないのですが、視聴者は怒ったんだろうな。

    マシントラブルといえば、アルバース(C.Albers)がピットイン前に後部が勝手に壊れて部品が飛び散るシーンに驚き。最初は、別のマシンが後ろから追突してきたような壊れようだったのですが、自損事故に驚きなのでした。

    レースはアロンソ(F.Alonso)が優勝。スーパーアグリは、佐藤琢磨、山本左近が完走。両者ともに完走は珍しい。今のチーム状況からすれば、十分か。
    表彰式では、3位のフィジケラ(G.Fisichella)があまり嬉しそうではなかったし、シャンペンファイトにも参加しなかった状況が理解できませんでした。地上波のVTRでも触れていなかったし、何だろうとと思っていたのですが、ネット上の情報によると、最近、友人が亡くなったためだったらしいです。

    帰りは予想通りの混雑。小耳に挟んだ情報によると、シューマッハがリタイアした時点で帰ってしまったお客さんもいたとか。日本にもこういうお客さんがいるんですね。かつてのブラジルGPでは、今は亡きアイルトン・セナがリタイアすると、お客さんの多くがゾロゾロ帰りだしていましたが。

    帰りに、鈴鹿サーキットでは、「メモリアルチケット」なる物の引き換えを行っていました。かつての入場券はその年ごとに色々なデザイン画が描かれていたのですが、現在はチケットぴあなどで発券するような、味も素っ気もないオンラインチケットになってしまいました。なので、入場券と引き換えに綺麗な絵柄の券がもらえるのです。

    ●入場券と引き換えにもらえるメモリアルチケット(表裏両面)
    2006 F1 メモリアルチケット 2006 F1 メモリアルチケット


    ■関連記事
    F1日本GP@鈴鹿(2006/10/7)
    F1日本GP@鈴鹿(2006/10/6)
    F1日本GPでT-SQUAREが「君が代」演奏
    posted by fullmoon-pon at 10:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - F1日本GP@鈴鹿(2006/10/8)
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    F1日本GP 最後の鈴鹿サーキットのメモリアルチケットが欲しい
    Excerpt: こんにちは、ざっぷです。 最近、F1日本GPの記事が多いのですが、今日も関連の記事です。 今年のF1観戦は、F1ドイツGPが行われたホッケンハイムリンクと鈴鹿サーキットと2箇所でした。もちろん..
    Weblog: ざっぷやっぷ
    Tracked: 2006-10-15 15:35