にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年10月17日

    古代食品発掘 その4

    家の中から鯨肉の缶詰を発見しました。賞味期限の印字は薄くなってよく分かりませんが、2000年頃です。
    これは10年くらい前、築地市場が一般向けに公開イベントを行った時、土産用に買った物です。たしか、3個程買い、2個はすぐに食べたのですが、残りは後で食べようと思い、そのまま放置してしまった物と思われます。
    今は鯨が希少ながらも、ボチボチ出て来てはいますが、当時は今以上に希少な存在でした。

    鯨肉缶詰 表 鯨肉缶詰 裏

    缶詰の製造者は、宮城県石巻市の水産会社。缶裏側のラベル上部には
    鯨は21世紀の大切な食料資源
    下部には
    本製品は鯨類保護調査事業の副産物を原料として使用しております。
    と書いてあります。

    この缶詰を迷わず食べましたが、特に変質したようなことはありませんでした。
    posted by fullmoon-pon at 18:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 古代食品発掘 その4
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック