にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2012年03月31日

    はままつ福市長に家康くんが就任

    浜松市の「はままつ福市長」(簡単に言えばマスコットキャラ)の役職に「ウナギイヌ」が就任していたのだが、このたび「出世大名家康くん」に交代し、新キャラの就任式があった。

    【中日新聞】ウナギイヌがはままつ福市長を勇退 後任の家康くんに引き継ぎ
     浜松市のマスコットキャラクター「ウナギイヌ」が「はままつ福市長」を退くことになり30日、同市役所で退任式があった。
     ウナギイヌは故・赤塚不二夫さん原作の漫画「天才バカボン」に登場。2007年度に市のキャラに採用され、さまざまなイベントなどで活躍した。ただ年間105万円の著作権料や使用制約もあって、お役目終了となった。

    (以下略)

    年間105万円の著作権使用料以外にも
    【読売新聞】家康くん出世、福市長に
    (略)

    ウナギイヌは赤塚不二夫さんの人気漫画「天才バカボン」に登場するキャラで、全国的な知名度の高さなどから、2007年に福市長に就任。市の広報紙に登場したり、学校行事に参加したりするなど活躍してきたが、権利の関係上、使用には制約があり、イベントへの出演は08〜11年度で計179回にとどまった。

     一方、家康くんは11年7月の市制100周年に向けた記念キャラとして公募で誕生。市が自由に使えるとあって、11年度はほぼ2日に1回のペースで計189件のイベントに出演し、子供を中心に人気が高まったことから、今回の“出世”が決まった。

    (以下略)

    と、金を使う割には稼働回数が少なく、使い回しが厄介という点が大きかったか。

    出世大名 家康くん日記はこちらのページから
    http://hamamatsunogenki.hamazo.tv/c568048.html

    これは浜松市制100周年に際し、プロモーションブログを開設したが、家康くんの日記はそのブログの1カテゴリーになっている。そのためこの様な妙なURLになっている。
    家康くんを前面に出すのだったら、ブログも独立させたらいいのに、ちょっと勿体ない感じがする。
    ブログを独立させると、
    ・URLが冗長ではなくスッキリする
    ・家康くんの情報だけをRSSリーダーで取得することができる
    などのメリットがあったり。


    ■関連記事
    浜松市のマスコットキャラにウナギイヌ (2007年05月19日)


    ■関連リンク
    【毎日新聞】浜松市:マスコット兼福市長のウナギイヌ退任、家康くんが就任


    徳川家康(1) (山岡荘八歴史文庫) [文庫] / 山岡 荘八 (著); 講談社 (刊) 徳川家康 (講談社火の鳥伝記文庫 (22)) [新書] / 松本 清張 (著); 木俣 清史 (イラスト); 講談社 (刊) 徳川家康 江戸幕府を開いた政治家 (学習漫画 日本の伝記) [単行本] / 貝塚 ひろし (著); 永原 慶二 (監修); 木村 茂光 (編集); 集英社 (刊)
    posted by fullmoon-pon at 21:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - はままつ福市長に家康くんが就任
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック