にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年10月28日

    2007年のカレンダーが2007万円

    貴金属販売店GINZA TANAKAが、2007年のカレンダーを2007万円で受注販売する。

    【読売新聞】お値段は西暦の年号…純金カレンダー、買う人いるの?
     来年2007年にちなみ、価格が2007万円の「純金ビッグカレンダー」を東京・中央区の貴金属販売店GINZA TANAKAが製作した。

     純金製のカレンダーは、縦67センチ、横42センチ、厚さ1ミリで、重さは約6キロ。アクリル製の台座に立てられ、裏面には、日本で最初の金貨を鋳造したといわれる武田信玄の肖像がカラーで印刷されている。

    (以下略)

    それにしても高い。本当に買う人がいるのだろうか。
    カレンダーが1年しか使えないというのが痛い。ただ、2018年、2024年、2029年、2035年…になれば、とりあえず再利用できる。もっとも、その時の祝日がどうなっているかは分からないが。

    同店の「2007年純金ビッグカレンダー」を見ると、約8×5cmの携帯サイズカレンダーもある。それでも1枚5500円と、結構な値段ではある。
    posted by fullmoon-pon at 06:04 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 2007年のカレンダーが2007万円
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    凄いものを考える人がいるものですねぇ。
    世の中いろんな人がいるから意外と買う人もいるかも!と思います。

    最近トモダチに紹介されて、どこよ!(http://docoyo.jp/)っていうサイトに登録しました〜
    待ち合わせに便利な機能もつぃてて面白ぃです!!(゜*゜
    Posted by emu at 2006年10月31日 16:52
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック