にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年11月08日

    禁固40000年を求刑へ

    スペインのマドリードで発生した爆破テロの犯人に禁固約40000年を求刑するかもしれない。

    【日刊スポーツ】禁固40000年!列車同時テロ犯に求刑
     スペインからの報道によると、04年3月にマドリードで起きた列車同時爆破テロで、同国の検察当局は6日、殺人や殺人未遂の罪で起訴された29被告のうち主犯格の7被告に、それぞれ禁固約4万年を求刑する方針を明らかにした。

     事件で死亡した191人のそれぞれについて、1被告当たり禁固30年、負傷した1820人については同18年に当たると判断し合算した。テロ組織に参加した罪などで求刑がさらに重くなる可能性もある。

     ただ、求刑通り判決が出ても制度上、実際の刑期は最長40年にとどまる。公判は来年2月ごろ始まる見通し。

    つまり、
     191 × 30 + 1820 × 18 = 38490年
    ということか。

    実際の刑期が求刑の1/1000程度になるんだったら、最初から40年に抑えておけばいいのに、ダメなのか?
    posted by fullmoon-pon at 00:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 禁固40000年を求刑へ
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック