にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年11月09日

    藤田スケール

    11月7日、北海道佐呂間町で竜巻が起き、9人の死者が出た。(Wikipedia北海道佐呂間町突風災害」に掲載済)

    この時のニュース報道で、「藤田スケール」という聞き馴れない言葉を耳にした。検索してみると、竜巻の大きさを示す値のことらしい。F0、F1、F2…F5と、気象学者藤田氏の頭文字Fを付けた数値で表し、「F-Scale」とも呼ばれている。
    そもそも日本国内では、竜巻そのものがなかなか起こらないため、「藤田スケール」とか「F○」など聞く機会など、なかなかないのである。

    ニュース等によると、今回の国内最大規模の竜巻に関しては、まだ調査中で、F3以上の値が付く可能性があるという話。


    ■関連リンク
    【Wikipedia】藤田哲也 (気象学者)
    【たつまき博士の研究室】たつまきの大きさ
    【東京管区気象台】竜巻
    【Wikipedia】竜巻
    posted by fullmoon-pon at 23:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 藤田スケール
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック