にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年11月25日

    金塊のようなUSBハブ

    インゴット型の金塊を模したUSB2.0ハブが登場した。重量も2350gとヘビー級である。

    【RBB TODAY】サンコー、インゴット型でずっしり重い8ポートUSB2.0ハブ「金塊ハブ」
    (略)

     金塊ハブは、黄金色に輝く金塊の形をした、セルフパワー対応の8ポートUSB2.0ハブ。見た目のインパクトだけでなく、重さも約2kgと通常のUSBハブ製品より重たいのが特徴。普通の製品ではコネクタの抜き差し時にぐらついてしまい使いづらい面があるが、同製品ではその自重によりどっしりと安定するため、コネクタを片手で簡単に抜き差しできると同社ではしている。

    (以下略)

    サンコー レアモノショップの「金塊ハブ」にその詳細が載っている。
    ※ 金塊ハブの黄金色は塗装色であり、本製品に本物の金は含まれていません。
    と書いてあるのが、ちょっと笑える。
    重いため、コネクタの抜き差しが片手でできるのが唯一の利点なのか。だが、机の上に置いていて落としたら、とんでもない状態になるかも。

    ちなみに純金は柔らかいため、頻繁に撫でていると、ごくわずかではあるが、擦り減るらしい。なので、24Kの本物の金塊を持っている人は、ご注意を。

    金塊USBハブ

    2006/12/15 22:15追記

    試用レポート追加
    【ケータイWatch】財布も少し軽くなるが、プチリッチ気分の「金塊ハブ」
    posted by fullmoon-pon at 16:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 金塊のようなUSBハブ
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック