にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2006年11月30日

    実相寺昭雄氏死去

    映画監督・演出で知られた実相寺昭雄氏が死去した。氏は特撮関係を知る人の間では、かなりの有名人であり、私にとっては、かなりの驚きである。とりわけ『ウルトラマン』『ウルトラセブン』等のウルトラシリーズを知る人の間では知らない人はいないのではないかと。

    【朝日新聞】「ウルトラマン」「帝都物語」の実相寺昭雄さん死去
     テレビの「ウルトラマン」シリーズの演出や映画「帝都物語」などで知られた映画監督の実相寺昭雄(じっそうじ・あきお)さんが29日深夜、死去した。69歳だった。通夜・葬儀の日取りは未定。
     東京生まれ。59年、ラジオ東京(現TBS)に入社し、66年の「ウルトラマン」をはじめ、「ウルトラセブン」「怪奇大作戦」など特撮番組に数多く参加。奇抜な構図や照明を駆使する独自のスタイルで、不可解で不条理なムードあふれる映像を作り上げた。

    (以下略)

    現在の記事の内容からは、死因に触れていない事が気になる。
    最近の実相寺氏は映画『日本以外全部沈没』の監修を務めていた。そして、今になって知ったのだが、映画『シルバー假面』の総監修、原案、監督に名が出ている。この『シルバー假面』とは、1971〜1972年にTBS系テレビ局で放送した『シルバー仮面』のリメイク版で、実相寺氏も当時監督として番組に携わっていた。この『シルバー假面』が遺作になるのだろうか。

    シルバー假面のウェブページを見てみたが、前作とは全然違う設定になっているのがまた驚き。


    ■関連リンク
    【Wikipedia】実相寺昭雄
    【Wikipedia】シルバー仮面
    【Wikipedia】シルバー假面

    2006/11/30 16:40追記
    関連リンク追加。死因はどうやら胃ガンらしく、入院中に容体が急変した模様。

    【読売新聞】「ウルトラマン」演出、実相寺昭雄さん死去
    【日本経済新聞】「ウルトラマン」など演出、映画監督の実相寺昭雄氏が死去
    【ZAKZAK】「ウルトラマン」シリーズ演出、実相寺昭雄さん死去

    posted by fullmoon-pon at 09:23 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 実相寺昭雄氏死去
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック