にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年01月23日

    PCにZaurusを接続したときのアイコン表示

    先に書いておきますが、PCのOSがWindows XPかつZaurusがUSBストレージ対応のモデルに限った話です。
    私の動作環境は以下のとおりです。
     PCのOS: Windows XP Professional
     Zaurus: SL-C3000

    PCにZaurusを接続したとき、PC側は新しいUSBデバイス(リムーバブルディスク)が接続されたと判断し、任意のドライブレターをUSBデバイスに割り振ります。
    ただ、リムーバブルディスクが幾つも繋がっていると、エクスプローラ上からはどれが何だか分からなくなってしまいます。
    そこでまず考えるのが、ボリュームラベルの書き換えです。Windows XPは、エクスプローラからボリュームラベルの表示ができます。任意の名前を割り振れば、ある程度はドライブの区別が付きますし、手立てとしては一番簡単な方法です。

    しかし、人間にとって、文字より図形の認識が楽なのです。
    ここでまた登場するのがWindows XPです。リムーバブルディスクのアイコンの付け替えが簡単にできます。
    方法は以下のとおりです。
     (1) リムーバブルディスクのルートディレクトリに、表示で使用するアイコンファイルをコピー。
     (2) リムーバブルディスクのルートディレクトリに「autorun.inf」を作成。記述は以下のとおり。
    [autorun]
    icon=アイコンファイル名.ico
     (アイコンファイル名は、自分が使用するファイル名に合わせて書き換えること)
     (3) リムーバブルディスクを一旦、PCから取り外し、再度接続する。

    Zaurusに対しても同様なことは可能でして、PC側から見たルートディレクトリに上記の設定を行います。
    アイコンファイルは現在、ネット上に色々出回っていますので、ダウンロードするか自作します。
    私はとりあえず自作してしまいました。
    手順は以下のとおり。
     (1) /hdd1/usr/QtPalmtop.rom/pics/qtlogo.png(SL-C3000の場合)のQTロゴをWindows PCに転送。
     (2) コピーしてきたPNGファイルを16×16ピクセルのBMPファイルに縮小・変換する。
     (3) BMPファイルをアイコンファイルに変換。

    アイコンファイルの変換は「@icon変換」(http://www.towofu.net/soft/)というフリーソフトを使いました。
    出来上がりは、こんな感じです。
     Zaurusアイコン(GIF) qtlogo.ico
     ※ Zaurusからこのブログを読んでいる人のために書いておきますが、左側はGIF画像、右側がアイコンファイルへのリンクです。

    Windows PCのエクスプローラからは、こんな風に見えます。
    エクスプローラ ハードコピー

    上のハードコピー中にあるSDメモリカードアイコンですが、これもZaurusの中にある画像ファイルを拝借しています。


    ■関連リンク
    【Microsoft】Windows Developer Center - Windows XP 用アイコン作成法
    posted by fullmoon-pon at 00:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス(SL Zaurus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - PCにZaurusを接続したときのアイコン表示
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック