にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年01月30日

    Windows Vista発売で困った自治体

    2007年1月30日、ついにWindows Vistaが発売になった。ところが、これにより早速困った市が出てきた。

    テレビのニュース番組によると、舞台は奈良県の葛城市
    葛城市ロゴ

    今回のVistaが内蔵しているフォントの字形が変わってしまったため、市名「葛」の表記が略字から正字に変わり、市役所で混乱しているらしい。それについては、以下のリンクのとおり。

    市名の「葛」の字ついて
    葛城市お知らせ

    この市は2004年10月1日に合併により誕生した。今日のIT時代に対応し、略字のそれを正式市名にしたのだが、今回はそれでややこしい話になってしまったらしい。
    そもそもは経済産業省が平成16年2月20日に「JIS漢字コード表の改正について」の公表。

    JIS漢字コード表の改正について −168字の例示字形を変更−(PDF形式:334KB)
    経済産業省は2月20日付けで、漢字コードに関するJISを改正し、規格票に示している例示字形のうち168字を変更した。
    葛

    今回のフォントの違いについては、ニュース番組の中でマイクロソフト社のコメントが出ていた。従来のフォントも用意しているらしく、設定次第でVistaでもこれまでのフォントが使えるとのこと。マイクロソフトだけが悪いという訳ではないが、面倒な話ではある。

    ちなみにWikipediaの「葛城市」を見ていたら、今回の件が既に書いてあった。

    一緒に書いておくが、こちらのリンクは葛飾区の「葛」に関するコメント。
    http://www.city.katsushika.lg.jp/aisatu/katsushikakunituite.html#katunoji


    ■関連リンク
    【Wikipedia】Microsoft Windows Vista

    2007/02/04 20:50リンク先追記
    【ITpro】Vistaで化ける字,化けない字

    2007/02/12 12:35リンク先追記
    【日経パソコンオンライン】Vistaがもたらす文字コード問題
    【日経パソコンオンライン】マイクロソフト、Vistaの文字コードトラブル回避のための互換フォントを公開








    posted by fullmoon-pon at 20:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - Windows Vista発売で困った自治体
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック