にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年02月12日

    URLを入力してサイトの素性を調べるサービス

    今、任意のURLを入力し、そのサイトの情報を詳しく調査できるサービスがある。
    aguse」というサイトであるが、使ってみると、なかなか面白い。
    SPAMに書いてあるリンク先を入力してみると、それがブラックリストに入っている旨の警告が出たりする。

    このサイトはメールヘッダの解析も出来、やはりSPAMのメールヘッダを入力すると、送信元の素性や伝送経路、ブラックリストに入っているかどうかなどの警告が出る。
    これまで、メールの送信元については、まったく調べたことがなかったのだが、実際に手元のSPAMで調べてみると、こういう事での常連として出てくる中国、韓国以外にも、フランス、ポーランド、スペイン、ドイツ、ブラジル、メキシコなどと、結構色々と出てきたのだった。

    これは、あるSPAMのメールヘッダを入力し、解析を行った結果の一部
    aguse ブラックリスト表示

    入力する材料となるSPAMはたくさん来ているので、この「aguse」を使って色々遊べそうである。


    ■関連リンク
    【INTERNET WATCH】サイトを見る前に、URLから運営者情報を確認できる「aguse」
    【Venture Now】ブイモール、URLの背景情報をチェックする「Aguse」をオープン
    posted by fullmoon-pon at 11:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | ネットで見つけたネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - URLを入力してサイトの素性を調べるサービス
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    aguse.net
    Excerpt: じブんログ: URLを入力してサイトの素性を調べるサービス の記事で紹介されている aguse.net というサービスがまだ Beta ですが面白そうです....
    Weblog: GameSprit
    Tracked: 2007-02-12 22:56

    aguseのドメインが変更になっていた
    Excerpt: 2007年2月12日に「URLを入力してサイトの素性を調べるサービス」でaguseのことを書いて以来、時々利用していました。 ところが、今回久々に利用してみたところ、当該のサイトにアクセスできませんで..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2008-01-06 17:09