にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年02月16日

    アメリカ海軍のイルカ兵士

    2005年09月28日に「カトリーナの影響で軍用イルカが脱走」を書いた。この時のものと関連しているのかどうかは知らないが、今回は調教された軍用イルカが公開されており、実戦配備もされているらしい。

    【Technobahn】米海軍、イルカ兵士を海中警備任務に採用
    【テクノバーン】(2007/2/15 20:25)米海軍が海中から侵攻してくる工作員を発見する手段としてイルカやアシカを調教。その上でワシントン州の海軍基地で実戦配備していたことが12日、海軍の発表によって明らかとなった。

    実際にイルカ兵士が海中でのパトロール任務にあたっていることが明らかとなったのはワシントン州シアトルの近くにあるキトサップ−バンゴール海軍基地。同海軍基地は潜水艦基地という性格上、海上での警備活動に加えて海中での警備活動の必要性が重視された結果として選抜されたのが特殊訓練を受けた海軍精鋭のイルカ兵士部隊となる。

    イルカに対する特殊訓練はサンディエゴにある海軍哺乳類教育センターで実施。その第一期生がワシントン州の海軍基地に送られたもようだ。

    海軍では今後、こうした海中警備任務の他にも機雷除去任務などにも特殊訓練を受けたイルカを使う意向だ。

    海軍では現在、特殊訓練を受けたイルカ兵士が環境に与える影響度を調査しており、広くパブリックオピニオンも受け入れるとしている。

    (以下略)

    サンディエゴはどこにあるのか知らないので、Google Earthで調べてみたところ、ロサンゼルス近くの太平洋岸にあるのが分かった。
    以前に逃げたとされるイルカは、メキシコ湾に出たらしいので、今回の訓練施設と以前の訓練施設は別物という事なのか?





    posted by fullmoon-pon at 10:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - アメリカ海軍のイルカ兵士
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック