にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年03月19日

    カープグッズのふんどし

    私も最近になって知ったのだが、プロ野球チーム広島東洋カープが「赤ふんどし」をキャラクターグッズの一つとして2月から販売しているらしいのだが、これがまた非常に売れているらしい。
    このブログを書いている現在、日用雑貨のページには「カープ赤ふん」があり、種類は
     ・猛打爆発
     ・一球入魂
     ・かくし球
     ・死球
    がある。
    そして現在、「死球」だけ売れ残っているのも、なんとなくうなづけるような気もする。

    さらにこれらの種類に加え、ナックルボールを投げるジャレッド・フェルナンデス投手にちなんだ「魔球」が加わるらしい。
    【日刊スポーツ】広島新商品フェル赤ふん、“タマ揺れる”
    (略)

     2月に発売された「一球入魂」などふんどし4種類は完売状態で発注が追いつかないほど。開幕に合わせて新たに4種類を追加予定だったが、急きょフェルナンデス版も加えた。「魔球」と大きく書かれた横に「フルエル球ナンデス」と書かれている。フルエルは「震える」。揺れる魔球と引っ掛けた。2つの“タマ” が描かれたデザインも候補に挙がったが「さすがに露骨」として球団幹部が却下したという。

    (以下略)

    「露骨」もなにも、そもそも「球」という字を使っている時点で既に(略)

    件の球団グッズのページを見ると「ベースを投げる人」のメタル・オブジェも売っているのも見逃せない。
    試合中に一塁ベースを投げたブラウン監督が元ネタであるが、何かと商売上手な球団である。





    posted by fullmoon-pon at 13:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - カープグッズのふんどし
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック