にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年05月19日

    The 'Piano Man'

    最近、国内のニュースでも報じられているが、‘ピアノ・マン’と呼ばれる「謎のピアニスト」が英国を中心に連日話題となっている。

    身元は? 英で記憶喪失の男性、ピアノ演奏はプロ級
     2005年05月17日23時27分

    Worldwide response to 'Piano Man'
     Last Updated: Wednesday, 18 May, 2005, 12:47 GMT 13:47 UK

    No leads in 'Piano Man' mystery
     Last Updated: Tuesday, 17 May, 2005, 20:15 GMT 21:15 UK

    Fantastic response to 'piano man'
     Last Updated: Monday, 16 May, 2005, 12:30 GMT 13:30 UK

    話をかい摘まむと、約1カ月前、英国の海岸でずぶぬれの黒いタキシード姿の男性が見つかったことから始まる。
    服のラベルは剥がされており、手掛かりになる物がない。近海で船が航行していたということもない。

    彼は精神的ショックを受けて記憶を失っているらしく、おびえている。誰とも口を利こうともしないが、紙と鉛筆を渡すと、スウェーデンの国旗や精細なグランドピアノを描く。さらに彼を教会に案内すると、アップライトピアノをプロ級の腕前で延々と弾く。

    この人は一体何者ってことで今、英国だけではなく、 その近隣の国々でも話題になっている。
    今日の報道では、フランスのスティーブ・マソン氏ではないかという通報があったが、その身内の人が最近彼と話したという報道もあり、話は混沌としている。

    それに加え、実は映画の宣伝ではないかという話も出ている。
    2004年に英国で公開された『ラヴェンダーの咲く庭で』に酷似しており、バイオリンとピアノを置き換えたようなストーリーらしい。

    真実は一体どこに?
    これだけ報道されても身元が割れないっていうのも変な感じ。
    イギリス人でないのなら、どうやってその海岸にたどり着いたのか…。まさかドーバー海峡を泳いできたとか?


    日本国内における有名な記憶喪失・失踪事件と言えば、若人あきら。(笑)
    昨日のピアノ・マン関連の報道によると、今は我修院達也(がしゅういん・たつや)と芸名を変えて芸能活動しているらしい。私も今まで知りませんでした。
    posted by fullmoon-pon at 07:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - The 'Piano Man'
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    謎のピアノマンが賭けの対象になる
    Excerpt: 今、「gamebookers.com」というブックメーカーが、ピアノマンの出身地で賭け(Where does the 'Piano Man' come from?)を行なっている。 現在のオッズは以..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2005-05-29 08:00

    「ピアノマン」の正体が判明か
    Excerpt: 久しく音沙汰が無かった「ピアノマン」の話題が急に登場した。 ずぶ濡れで見つかった身元不明の彼はドイツ人で、全く話さなかったのは医師らをかつぐための芝居だったらしい。 謎のピアノマンは“芝居”だった…..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2005-08-23 07:22