にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2014年02月08日

    Googleのイベントロゴでロシアの同性愛者弾圧批判

    本日のGoogle(2014/2/7)で提示していたソチ五輪仕様のロゴ画像。色使いが通常の五輪カラーではなくレインボーカラーだったことに違和感を覚えていたのですが、これには裏があったようです。


    【AFP】グーグル、ソチ五輪にあわせトップページにLGBTフラッグ
    (略)

    先にロシアのドミトリー・コザク(Dmitry Kozak)副首相がソチ五輪の観戦客や出場選手に向けて、五輪開催中に同性愛者の権利を主張する行為は、スポーツイベントにおける「プロパガンダ」を禁じた五輪憲章とロシアの法律に反すると警告していた。これに反論を示す形でグーグルは6日の「グーグルドゥードゥル」に、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー(LGBT)などの性的少数者の権利を象徴するレインボーフラッグのデザインを取り入れ、併せて五輪憲章から抜粋した以下の一文を掲載した。

    (以下略)

    レインボーフラッグの色構成は時代によって変わってきていますが、現在は赤、橙、黄、緑、青、紫の6色構成でまさしく今回のGoogleのそれです。しかも色の順序もその通りです。

    つまり、ロシアのソチ五輪開催を記念したイベントロゴを提示しつつも実は2013年6月に同国で施行された「同性愛宣伝禁止法案」に抗議する図であったようです。


    そしてこちらのニュース。ソチ五輪開会式で、5つの輪が開くはずが4つだけというトラブルが発生しました。

    【AFP】輪が欠け「四輪」に、ソチ五輪開会式でハプニング
    (略)

    AFPの記者によると、ハプニングが起きたのは、スタジアムにつるされた雪の結晶に見立てた大きな電光オブジェが、五輪の輪になっていくという演出の場面。

    (以下略)

    開かなかった輪はアメリカ大陸に相当する部分。実はGoogleの抗議行動に対するロシアの当てつけではなかろうかと勝手に邪推しています。


    ■関連リンク
    【ITmediaニュース】Google、ソチ冬季五輪Doodleでロシアの同性愛者弾圧批判
    【Wikipedia】レインボーフラッグ (LGBT)
    【スポーツニッポン】ロシア下院 同性愛宣伝禁止法を可決、欧米思想排除 (2013年6月12日)


    posted by fullmoon-pon at 19:02 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - Googleのイベントロゴでロシアの同性愛者弾圧批判
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック