にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年05月28日

    大野方栄『MASAE ALA MODE』を聴きました

    先日、大野方栄(おおの・まさえ)という歌手のアルバム『MASAE ALA MODE』に収録されている曲をネットで聴けるという話を友人から聞きました。
    このアルバムは、かなり昔、LPで発売されたのですが、すぐに廃盤になってしまいました。
    中身は、既存のインスト曲に歌詞を付け、大野さんが歌うというスタイルになっています。さらにCASIOPEA(カシオペア)が全曲で演奏しており、収録曲の一つ「Take Me」はCASIOPEAの曲そのままです。「Take Me」をJASRACのデータベースで調べると、作曲は野呂一生、作詞は大野方栄になっています。

    実際に聴いてみると、アレンジはひねりが入っているというわけではなく、結構ノーマル。そして、演奏しているその音は、神保・櫻井時代のCASIOPEAですね。
    「さよならの風景」は、シャカタクのあの有名曲ですし、演奏を聴くだけでも結構面白いです。

    ダウンロードサイトは検索エンジンで探してみて下さい。すぐに見つかります。
    posted by fullmoon-pon at 07:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 大野方栄『MASAE ALA MODE』を聴きました
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック