にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年05月28日

    アグファ(AGFA)、破産手続き申請

    ドイツのアグファ・フォト(AgfaPhoto)が破産手続きを申請しました。
    日本ではあまり有名でないのですが、写真フィルムとしては、富士、コダックに匹敵する世界的ブランドです。
    現在、AGFAの日本語サイトには、まだコメントがないのですが、ドイツのニュースサイトには、記事が色々と載っています。

    今年の3月に開催されたフォトイメージングエキスポ2005には、日本のアグフア社が出展しており、全然気にしていなかったのですが、意外でしたね。
    破産の原因の一つがデジタルカメラの台頭らしいので、今後、AGFAのフィルムは細々と消えていくかも…。

    今はどうかは知りませんが、7年くらい前にオーストラリアへ行った時、AGFAのロゴを結構見かけました。
    私もたまにAGFAのフィルムを使用しますが、現像・プリントを請け負ってくれる店が少ないのが厄介です。


    写真フィルムの独アグファ、破産手続き申請

     【フランクフルト=後藤未知夫】独写真フィルム大手のアグファ・フォト(本社レバークーゼン)は27日、ケルンの裁判所に破産手続きを申請した。従来型の銀塩フィルムの老舗として事業を続けてきたが、デジタルカメラの台頭などで業績が低迷、支払い不能になった。

     アグファ・フォトは独医薬・化学大手のバイエルから分離・設立したベルギーの画像システム大手のアグファ・ゲバルトのアナログ事業部門だった。同社は昨年11月に同事業を欧米の投資会社などに売却、アグファ・フォトとしてドイツを拠点に再出発していた。

     アグファは米イーストマン・コダック、日本の富士写真フイルムと並ぶフィルムの世界3大ブランドの一つ。1860年代に創業したドイツの旧アグファは20世紀初頭に最初のフィルムを発売している。 (00:37)


    2005/05/31 08:00追記

    AGFAから今回の一件について、5月27日付でプレスリリース(Agfa-Gevaert on the insolvency filing of AgfaPhoto GmbH)が出ています。
    これを見ると、

     Agfa-Gevaert provides AgfaPhoto group companies with distribution, order fulfillment, after sales and other services until the end of 2005.

    って書いてあります。
    2005年末までAgfa-GevaertがAgfaPhotoの業務を見てくれるってことなんですよね?
    現状では写真フィルムの生産継続は無理っぽい感じなのかな。
    posted by fullmoon-pon at 11:35 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - アグファ(AGFA)、破産手続き申請
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    AgfaPhoto、倒産しちゃった
    Excerpt: フィルム大手のAgfaPhotoが破産 [[ITmediaニュース] フィルムと言えばフジ、Kodac、Agfaなわけだが、その中のAgfaが破産申請を行った。 去年、Agfa-Gevaert..
    Weblog: kyamaBlog
    Tracked: 2005-05-28 23:45

    AgfaPhoto GmbH が破産
    Excerpt: ブログ記事を読んでいたら、ドイツのAgfaPhotoが2005年5月27日に破産宣告したとのこと。 Forbs.comの
    Weblog: zig zag road
    Tracked: 2005-05-29 00:49