にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年05月31日

    NHK技研一般公開2005

    5月29日、NHK放送技術研究所一般公開を見に行きました。
    見た物のいくつかをかい摘まんで見ますと…

    スーパーハイビジョン
    走査線4000本超の映像システムは前々から展示していたのですが、去年あたりから「スーパーハイビジョン」という名称になり、上映会も行ないました。
    スクリーンの大きさは9.8m×5.6m。野山の自然、大相撲などを上映しました。ちなみに去年は愛知万博で上映するプログラムを先行して展示してました。
    非常に緻密な映像のため、取り扱う情報量が非常に多く、最大18分のデータを非圧縮で収める記憶装置の容量は3.5TB。バックアップとか編集が大変そう。

    携帯端末向けサービス
    地上波デジタル放送は、携帯端末向けに1セグメント放送が用意されており、それに対応した携帯電話のデモがありました。
    囲碁の画面が表示していましたが、液晶画面が大きい電話機だったら、そこそこ見ていられるかも。ただ、電話機の消費電力って、どうなんでしょう。

    オフロード用カメラキャリア
    何か見たことがある物が置いてあると思っていたら、それはセグウェイ。セグウェイの上にカメラを載せて遠隔操縦するという、面白いアイディア。四本足とか四輪で動くロボットを自前で作るところから始めるよりも安上がりかな。人間が入りづらい危険な場所にも行けるという利点もあるけど、そういう場所って、足元の状況も良くないというケースが多々ありますからねえ。セグウェイがどれだけ追従できるだろうか。


    帰り際、隣り合わせに置いた2台の大型テレビで地上波デジタル放送とBS放送を見たのですが、ぱっと見た感じ、画質はほとんど同じでした。色合いは受信機メーカーの違いが出てました。
    # ちょうど日本ダービーの放送中で、単勝の配当が110円っていうのには笑ってしまいました。
    posted by fullmoon-pon at 00:13 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - NHK技研一般公開2005
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    NHK技研一般公開2006
    Excerpt: 5月28日、NHK放送技術研究所での「技研公開2006」を見に行きました。 興味があったものをざっと書きますと、こんな感じです。 ●スーパーハイビジョンシステム 7680×4320画素と、縦横ともに..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2006-05-30 06:22