にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年05月23日

    参議院開設60周年特別参観

    5月20日、「参議院開設60周年特別参観」というイベントで国会議事堂の見学に行きました。

    実は衆議院でも同様なイベントがあり、5月3日と4日に特別参観がありました。
    しかし、私がこれに気づいたのは5月4日。イベントは既に終了で、悔しがっても後の祭り。参議院は逃すまいと今回行ったわけです。

    参議院は月曜日から金曜日の平日に行けば、一般人でも見学することができます。ただ、今回の特別参観は、通常の見学ではアクセスできない所も見られます。

    見学者が多いだろうと予想はしていたのですが、やはり多く、前のグループがある程度進むまで約20〜30分の待ちになりました。

    ・議事堂正面〜中央玄関
    参議院 議事堂正面
    まず、今回の見学者は中央玄関から入場。通常、ここは天皇陛下、海外の元首級要人が国会に来るとき、参議院、衆議院選挙後の議員初招集でないと開きません。

    ・大臣室
    参議院 大臣室
    閣議が開かれる前に集まる部屋。通常の見学では見られません。

    ・御休所(ごきゅうしょ)
    参議院 御休所
    天皇陛下の部屋。ここは通常の見学コースに入っているため、見学時にはガラス戸で遮っているとのこと。

    ・本会議場
    参議院 本会議場
    参議院本会議場は通常の見学コースに入っています。

    ・参議院正玄関にある議員登院表示盤
    参議院 登院表示盤
    登院した議員がここの表示盤のボタンを押します。画像を縮小しているため、分かりづらいですが、再下段一番右が福島みずほ氏であることは、この画像からでもどうにか分かります。

    他にも普段見られないものが色々あり、非常に為になった一日でありましたが、次は是非、衆議院に行ってみたいです。
    ただ、こちらは衆議院議員などの紹介がないと見学できません。私は議員先生に知り合いはいませんし、自分が衆議院選挙に立候補して当選しようなどなどと大それた野望も持っていません。
    そんな私は素直に10年後の「日本国憲法施行70周年記念」まで待つことにします。


    ■関連リンク
    【参議院】参議院開設60周年特別参観(国会見学)のご案内
    【参議院】国会議事堂(参議院)見学のご案内
    【Wikipedia】国会議事堂




    posted by fullmoon-pon at 00:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 参議院開設60周年特別参観
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック