にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年06月12日

    久々に献血してきました

    昨日、約1年ぶりに400ml献血をしました。が、しばらく行かない間に内部のシステムが色々と変わってました。
    去年の10月から変わったらしいのですが、氏名を偽って献血したり、感染症に罹っているかを確認するために献血する人がいるため、身分証明書の提示を求められました。
    (自分が提供する血液が安全であるという意識を持たせるためらしい)

    さらに血液の検査する人がハンディターミナルを使ってました。
    ちょっと観察してみたところ、長さは大体20cm程度の縦型。側面にはUSBコネクタらしき端子が1つ。頭の方には、バーコードリーダーとCF型無線LANカードが取り付けられ、アクセスランプが常時点灯。
    さらにLCD画面をスタイラスでタップしてなんらかの操作をしてました。スタイラスは紛失しないよう、本体と紐でつながっています。
    採血係の人もハンディターミナルを使ってました。多分、検査係の人が使っていた物と同じでしょう。

    献血終了後、脈拍数を人間が付きっきりでチェックしていたのですが、今回は手首にはめる機器で自動計測してました。その間、中の人は別の作業ができるのです。


    今回、献血に行ったのは、甘い物を食べたかったからというのは、ここだけの話…。
    posted by fullmoon-pon at 11:11 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 久々に献血してきました
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック