にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年05月31日

    ブラウザのスタートページは圧倒的に「Yahoo! JAPAN」

    日経リサーチ データシグナルのアンケート調査によると、ウェブブラウザのスタートページに設定しているサイトはYahoo! JAPANが圧倒的トップらしい。

    【ITmedia News】スタートページは「Yahoo!JAPAN」が6割
    (略)

     スタートページに設定しているサイトは「Yahoo! JAPAN」が60.5%で、2位のGoogle(8.8%)を大きく引き離した。10代、20の女性に限ると71.3%とさらに高い支持を得ている。

     Yahoo!を選んだ理由は「検索が使いやすい」(54.9%)、「メールやアルバムなど、利用する機能が多い」(22.0%)といった機能面の評価も多い一方、48.6%のユーザーが「使い慣れているから」と答えた。

    (以下略)

    私の場合、スタートページはわざわざブランク(無設定)にするんですけど、そういう人は少数派なんでしょうかね?
    使うとは限らないページをブラウザを起動するごとに表示するのは資源の無駄で時間が掛かるし、オフラインでブラウザを起動した場合などはエラー画面が出てしまい、非常にウザったいのである。

    で、この記事の元ネタとなる日経リサーチ「Yahoo! は多機能・ユーザビリティが理由で高い評価」の調査結果を見てみると

     「あなたがパソコンのトップページに設定しているサイトは何ですか。 (ひとつだけ)」

    という問い方をしている。
    どうもこの「パソコンのトップページ」という物の言い方が気に入らない。正しい言い方はITmediaに書いてある「ウェブブラウザのスタートページ」であろう。
    posted by fullmoon-pon at 01:17 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ブラウザのスタートページは圧倒的に「Yahoo! JAPAN」
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック