にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年06月02日

    浴槽の数え方

    5月30日、千葉県鴨川市の「小湊ホテル三日月」に設置してあった黄金の浴槽が盗まれてしまった。
    黄金風呂の値段は1億2000万円相当らしいのだが、テレビ局が今回の事件を扱うと、あの有名なCMが何度も放送されるわけで、経済効果は如何ほどなのだろうかとも考えてしまったのであった。

    この事件を取り上げたあるテレビ番組は既に何回も見たのだが、ある番組では浴槽を「すえ」と勘定していた。
    そんな一言が気になって検索してみた。すると「数詞・助数詞の読み方 さ行(音訳の部屋)」に「家の中に据えてある用具(風炉桶・臼など)を数える」時は「据え(すえ)」と書いてあった。
    いいことを知ったのだが、使う機会がなかなかないのが難点である。


    ■関連リンク
    【音訳の部屋】数詞・助数詞の読み方
    【デイリースポーツ】1億2000万円の黄金風呂が盗まれた
    【サンケイスポーツ】1億2000万円「黄金風呂」盗まれる…小湊ホテル三日月
    【スポーツ報知】ホテルで18金浴槽盗まれる…1億2000万円相当
    【AFP】「黄金風呂」盗まれる





    posted by fullmoon-pon at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 浴槽の数え方
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック