にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年06月19日

    [LIVE] TRIX@BLUES ALLEY JAPAN (2005/06/17)

    6月17日、TRIXを観にBLUES ALLEY JAPANへ行きました。
    このバンドは、熊谷徳明(dr)、須藤満(b)、窪田宏(key)、平井武士(g)の4人編成。ライブはまだ聴いたことがなかったのですが、事前にCD『MODE』を聴きました。が、最初の「あの」2曲を聴いてしまったのが運の尽き。どうやら私は彼らの術中にハマってしまったようです。

    そんなこんなでライブは始まりました。
    やっぱりやるのかと思いつつもやったのが「くりくり」。まあ、これはいいとして、問題のあの曲。舞台は暗転し、メンバーはステージ上で支度。そして再び明るくなったそこにはコスプレイヤー…

     2人のウェイトレスと2人のサラリーマン

    がいました。
    熊谷さんと平井さんはエプロンと白い被り物をし、須藤さんはヨレヨレスーツにネクタイを頭に巻いた姿、窪田さんはヨレヨレスーツに禿げヅラに黒メガネ。その姿に観客一同大爆笑しつつも「ゴクロウサン」の演奏が始まりました。
    振り付けもあったりしてさらに爆笑。特に窪田さん、お願いだからそんな姿でジャジーなカッコイイフレーズは弾かないでくれ(笑)。
    どうやら私は彼らの術中にハマってしまったようです。

    さらに次の曲では、コスプレをしたまま電飾付きの被り物をして演奏。場内は大爆笑。普通に弾いても十分にカッコイイ曲なんだけど。いやースゴイですね。

    終盤には客席内乱入コーナーがあり。ギター、ベースだけではなく、ドラムやキーボードも乱入。
    ドラムの場合は客席奥手にシンセパッドを置き、叩きまくってました。私はそこの近くだったので、よく見ることができました。
    さらにキーボードに至っては、ショルダーキーボードではない、やや小ぶりの普通のキーボードを抱えて乱入、自分で弾いたり、客に弾かせたりしてました。かつて私もああいう乱入プレイは見たことがない。さらにこれらのプレイとは別にベースソロとドラムソロがあるから大変ですねー。

    アンコールが終了したのは23時を過ぎた頃。休憩時間無しで3時間強のライブをやったことには「ゴクロウサン」と言ってあげたい。
    次のライブも見てみたいと思う私は、彼らの術中にハマってしまったようです。
    posted by fullmoon-pon at 15:24 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ/FUSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - [LIVE] TRIX@BLUES ALLEY JAPAN (2005/06/17)
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック