にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年07月08日

    Google、ドイツでの「Gmail」商標で敗訴

    Googleのメールサービス「Gmail」であるが、その名称を巡った訴訟がドイツであった。

    【ITpro】Google、ドイツの「Gmail」商標権訴訟で敗訴、名称の使用禁止へ
     ドイツのハンザ同盟上級地方裁判所(Hanseatic Higher Regional Court)は現地時間7月4日,ドイツのDaniel Giersch氏と米Googleのあいだで争われていたWebメール・サービス「Gmail」の商標権に関する訴訟で,「GoogleがGiersch 氏の持つ商標『G-mail』を侵害している」と判断した。Giersch氏の経営するドイツのGiersch Venturesが同日に明らかにしたもの。

    (略)

     米メディア(CNET News.com)によると,G-mailはGiersch氏が運営している電子郵便配達サービス「Giersch mail」の略称。同氏はドイツ/スイス/ノルウェー/モナコでのみ同商標の使用を望んでいるという。また同メディアは,Googleが英国において Giersch氏とは別の商標権訴訟で敗訴しサービス名を「Google Mail」に変更したほか,ポーランドでも商標に関する訴えを起こされ係争中と報じている。

    これとは別にイギリスでも2005年にGmail訴訟でGoogle側が敗訴している。

    そんな訳でGoogleのメールサービス名称を調べてみた。
    ・ドイツでは「Google Mail」
     http://www.google.de/intl/de/options/
    ・イギリスでは「Google Mail」
     http://www.google.co.uk/intl/en/options/
    ・フランスでは「Gmail」
     http://www.google.fr/intl/fr/options/
    ・イタリアでは「Gmail」
     http://www.google.it/intl/it/options/
    ・韓国では「Gmail」
     http://www.google.co.kr/intl/ko/options/
    ・日本では「Gmail」
     http://www.google.co.jp/intl/ja/options/

    ドイツ Google Mailサービス


    ■関連リンク
    【ITmedia】Google、ドイツでの「Gmail」商標で敗訴
    【CNET Japan】グーグル、ドイツGmail商標訴訟に敗れる--原告側が明らかに
    【CNET Japan】欧州で苦戦続くグーグル--Gmailの商標を巡るさまざまな障壁





    posted by fullmoon-pon at 11:20 | 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - Google、ドイツでの「Gmail」商標で敗訴
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック