にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年07月10日

    パリス・ヒルトンの古い携帯番号を持ってしまった学生

    【朝日新聞】米学生の新携帯番号に電話殺到、元の持ち主はP・ヒルトン
    [ロサンゼルス 6日 ロイター] 米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の学生、シラー・バーロウさんが今年2月に携帯電話の新しい番号を入手したが、この番号にはパーティーの問い合わせや誕生祝いのメッセージなどが頻繁にかかってくるという。

     米国の電話会社は、需要増加に対応するために、古い携帯電話の番号を6カ月間たった後に再利用しているが、バーロウさんは偶然にも、米人気タレントのパリス・ヒルトンさんが以前使用していた番号を受けていた。この番号を入手してから5カ月たつ今も、ヒルトンさんの支持者などからのメッセージが絶えない。

    (以下略)

    それにしても、廃止した電話番号を再利用するまでの期間が6カ月というのは、短すぎ。アメリカの電話業界では普通なのだろうか?

    件の電話番号に間違い電話してしまったこの人たちは、少なくとも6カ月以上はパリスに電話していなかったということですね。
    さらにパリスからは新しい電話番号を通知してもらえなかったということですね。
    つまり、パリスとは付き合いが浅いとか、どうでもいい人と見なされたことですね。

    そういえば間違い電話でふと思い出したことがある。
    昔、私の友人の固定電話番号宛に業者から何かの督促のような妙な電話があった。
    心当たりがないので、どこに電話を掛けているのか番号を聞いてみたが、間違ってはいない。
    話を聞くとどうも、昔のその番号の持ち主宛に業者は電話したらしい。
    友人は電話を引く際に加入権を質屋で安く買ったらしいのだが、それとも関係あるのだろうか。


    ■関連リンク
    【サンケイスポーツ】パリスの携帯番号受け継いだら…セレブなお誘いが殺到!
    【NEW YORK POST】CELL-EBUTANTE
    【The Money Times】UCLA student gets calls for Paris Hilton
    【Wikipedia】パリス・ヒルトン





    posted by fullmoon-pon at 13:01 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - パリス・ヒルトンの古い携帯番号を持ってしまった学生
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック