にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2020年12月30日

    本日のGoogle(2020/12/30)

    アメリカのGoogleのロゴ画像が変わっています。
    Doodleページはこちらから。
    http://www.google.com/doodles/celebrating-sir-w-arthur-lewis
    バージン諸島(アメリカ領)、カナダのGoogleもこのロゴに変わっています。

    Celebrating Elizabeth Peratrovich

    ロゴをクリックすると「Elizabeth Peratrovich」に関する検索ページに飛びます。

    ロゴ画像のタイトルは「Celebrating Elizabeth Peratrovich」で、エリザベス・ペラトロビッチへの賞賛です。
    アメリカの公民権運動活動家で、アラスカ先住民の平等を実現するために活動しました。
    生誕地はアラスカ地区(当時はアラスカ州ではなかった)で、先住民族のトリンギット族出身です。
    生年月日は1911年7月4日で、今日が誕生日ではありません。
    1941年12月30日、宿のドアの看板に「No Natives Allowed(原住民は許可されていません)」の文言に遭遇した後、彼女と夫(どちらもトリンギット族)は差別の標識を公共の場所に提示することを禁止するよう、アラスカの知事に手紙を書いたことがロゴの提示理由です。
    当時のアラスカでは「No dogs or Natives allowed(犬や原住民は許可されていません)」の標識があるのが一般的で、彼女らの活動により、差別撤廃が動き始めました。

    ロゴデザインはアラスカを拠点に活動するゲストアーティスト Michaela Goade が制作しました。

    検索結果画面左上のロゴ画像も載せておきます。
    Celebrating Elizabeth Peratrovich


    ■関連リンク
    【Wikipedia】Elizabeth Peratrovich [英語]
    【Wikipedia】エリザベス・ペラトロビッチ


    posted by fullmoon-pon at 22:26 | 東京 🌀 | Comment(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 本日のGoogle(2020/12/30)
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]