にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年08月06日

    F1レースを東京の公道で開催?

    FIA副会長で、その発言が何かと論議を呼ぶことがあるバーニー・エクレストン(Bernie Ecclestone)が「東京の市街地でF1レースをやりたい」的な発言をしたらしい。これはただのリップサービスなのか、それともあの人が言う話だからまた何か裏があるのか…。

    【スポーツ報知】F1・東京GP実現?…FIA会長が構想
     東京で公道F1レースが実現!? F1界の実力者、国際自動車連盟(FIA)のバーニー・エクレストン副会長が4日、F1レースを東京の市街地で行いたいという構想をハンガリーのハンガロリンクでぶち上げた。F1は新たな開催地に公道レースを次々と導入しており、東京開催が実現すれば、静岡・富士スピードウェイでの日本GP(今年は9月30日決勝)と合わせ日本で2レースを行う意向だ。

     F1の興行にかかわる数々の権利を有し、開催地選定に大きな影響力を持つエクレストン副会長が、夢のような計画を口にした。東京での市街地GP開催―。

     「日本では毎年1レースは続ける。だが、東京都心でレースを行うなら話は別だ。私は日本のテレビ局と、このアイデアの実現性を探っている」

     日本のテレビ局とは、放映権を持ち、日本GPの冠スポンサーでもあるフジテレビ以外あり得ない。コースは、道路幅が広いうえ生活道路から切り離しやすく、フジテレビの本社がある港区台場周辺がぴったりの最有力候補。同局関係者は「今のところ何も聞いていない。しかし、本当に開催できるのなら大歓迎だし、お手伝いする用意はある」と大乗り気だ。

    (以下略)

    バーニーの「日本のテレビ局と、このアイデアの実現性を探っている」とフジテレビの「今のところ何も聞いていない」のチグハグさがまた何とも…。バーニーがブラフをかけているのか、フジテレビがとぼけているのかは不明である。そもそも氏が市街地レース開催を本気で言っていたのか、冗談めかして言ったのかも不明である。
    さらにこの仰天話、海外のニュースサイトにはまったく載っていない。バーニーも誰に対して発言したのだろうか。日本の一部メディアだけに言ったのか?

    要はモナコGPみたいなことが東京でできればいいのだが、解決すべき諸問題が色々とたくさんあるので、現実にできるものなのかどうかが不明である。
    バーニーがどういうニュアンスで言ったのかが分からないのだが、この発言の裏には
     「富士 + 東京」の年間2開催ならOK
     「富士 + 鈴鹿」の年間2開催はNG
    とも受け取れる。
    現在、鈴鹿でのF1開催を願う人も少なくはない。単に開催するだけなら「富士 + 鈴鹿」の方がまだ楽なのに、こちらのパターンは否定されてしまったような気がしてならない。
    ただ、「鈴鹿 + 東京」の年間2開催ならOKなのだろう。

    ちなみに昔、アメリカのアリゾナ州フェニックスの公道でアメリカGPの開催があったのだが、不評だったために短い期間で終わってしまった。
    Wikipediaの「フェニックス市街地コース」では「観客数も近くで行われていたダチョウレース以下という有様であった」と、ひどい書かれようである。


    ■関連リンク
    【朝日新聞】東京でF1開催の構想 FIA副会長が明言
    【毎日新聞】F1:東京で開催構想 FIA副会長が明言
    【日刊スポーツ】F1東京GPに希望、都心レースに興味
    【デイリースポーツ】東京でF1!市街地レース構想
    【サンケイスポーツ】【F1】東京で開催構想、FIA名誉副会長が明かす





    posted by fullmoon-pon at 05:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - F1レースを東京の公道で開催?
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    都心でF1?&マスターズF3
    Excerpt:  今週末はベルギーのゾルダーでマスターズF3が行われユーロF3に参戦している ニコ・ホーヘンバーグ(ヒュンケンベルクとか呼び方が定まっていません)が 2位に6秒以上つき放し優勝しました。  A1グラン..
    Weblog: 子無零 すこぴおのタイトル(必須)
    Tracked: 2007-08-06 17:55