にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年09月01日

    福知山線がのダイヤが乱れたその理由は

    福知山線で想像したくない様なトラブルが発生した。

    【産経新聞】我慢できずに車掌が「おもらし」 JR福知山線、運休4本
     31日午前6時15分ごろ、兵庫県尼崎市のJR福知山線の塚口駅で、同駅発京田辺行き上り普通電車(7両編成)の男性運転士が、先頭車両の運転室内が便で汚れているのを見つけた。直前まで運転室内にいた男性車掌が便意を我慢できず、「もらした」などと話しているという。

     においが残り運転に支障が出ることから、JR西日本はこの電車を回送にして乗客約300人を後続に振り替えた。この電車を含め上下線計4本が運休し、約1700人に影響が出た。

     JR西によると、普通電車は直前に塚口駅に到着し、折り返し運行される電車で、車掌と運転士が入れ替わる予定だった。

     車掌は折り返し前に京橋駅からこの電車で業務に就いていた。途中で便意を催し我慢していたが、尼崎駅を過ぎたあたりで耐えられなくなったという。

    福知山線は2005年4月に脱線事故があったのだが、今度は脱糞事故。
    脱線事故が起こったのは塚口〜尼崎駅間、そして今回は塚口駅。このエリアには何かがあるのか?

    そして、ダイヤを乱す原因を作った乗務員は日勤教育を受けるのか否かが気になる。
    問題だったのが運転士ではなく車掌だったので、関係ないのだろうか。

    今回の件は早朝に発生しただけに、被害に遭った乗客がまだ少なかったことが救いであった。これがあと1時間遅かったら…。


    ■関連リンク
    【毎日新聞】JR福知山線:車掌が体調不良で排便…運行中止
    【Wikipedia】JR福知山線脱線事故





    posted by fullmoon-pon at 11:33 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 福知山線がのダイヤが乱れたその理由は
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック