にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年09月21日

    内閣広報室からのお知らせメール

    9月20日、「安倍内閣メールマガジン」ではなく「内閣広報室からのお知らせ(2007/09/20)」というSubjectのメールが来た。
    メールマガジンを読んでもらったことに対する御礼と今後連絡メールを送信することがあるという、短いものである。

    【時事通信】安倍メルマガが終了
     内閣広報室は20日付で、「安倍内閣メールマガジン」の読者に対し、配信終了を伝える連絡メールを送った。13日付で「今、身を引くことが最善と判断した」などと安倍晋三首相の心境をつづった第46号を配信しており、これが最終号となった。
     メルマガは週1回の発行で、約160万通ずつ配信されていたという。

    メールのヘッダを見ると、7時から送信しているようである。そして、首相官邸からうちのプロバイダにメールがやって来るのが7時半くらい。つまり、その間送信のためにメールが官邸のサーバ内で滞留していたということなのか?
    160万件のメールを短時間で送信しようとすれば、相当な処理能力を持ったサーバを導入しているはず。
    これだけのシステムを構築したのだから、次期首相もメールマガジンを出さなければ、もったいない。


    ■関連記事
    安倍首相が辞任してしまったのだが (2007年09月12日)


    ■関連リンク
    【読売新聞】安倍内閣メルマガ「身を引くことが最善」で配信終了
    posted by fullmoon-pon at 01:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 内閣広報室からのお知らせメール
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    内閣広報室からのお知らせメール その2
    Excerpt: 9月1日に福田康夫首相が辞任表明をしたということで、福田内閣メールマガジンは9月4日付が最終号となった。そして9月11日は「内閣広報室からのお知らせ(2008/09/11)」というSubjectのメル..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2008-09-12 10:11