にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年08月09日

    ディスカバリーの着陸が8月9日に延期

    日本人宇宙飛行士の野口聡一さんを乗せたスペースシャトル(ディスカバリー)の着陸を8月8日に行う予定だったが、悪天のため翌9日に延期となった。
    8日の日本国内は、郵政民営化法案が参議院で否決。それに伴い衆議院が解散したため、NHK、民放、新聞各紙はそれに対する特別態勢を取っていた。ディスカバリーがこの日に着陸しても、その扱いは隅に追いやられていただろう。ニュース的には、9日の方がまだ良い。

    【朝日新聞】ディスカバリー、着陸を9日に延期

     米航空宇宙局(NASA)は8日、同日に予定していたスペースシャトル・ディスカバリーの帰還を9日に延期した。着陸地であるケネディ宇宙センター周辺の天候が悪く、飛行の安全のため、8日早朝の着陸機会2回を見送った。

     9日には、米東部時間午前5時7分(日本時間同日午後6時7分)と同6時43分(同7時43分)の2回、同センターへの着陸が可能だ。これらの時刻に天候が悪い場合、代替着陸地であるエドワーズ空軍基地(カリフォルニア州)への着陸機会が2回ある。

     9日も見送ると、搭載した燃料電池の関係上、10日が最後の機会となる。ホワイトサンズ研究施設(ニューメキシコ州)を含め、複数の着陸機会を狙う。

     シャトルの場合、民間航空機より着陸基準が厳しく、強い雨や雷、視界不良の中での着陸は認められていない。8日は、同センター上空の雲が低く視界が悪かった。

     帰還したシャトルは、発射場でもある同センターで、次の飛行に向けた点検と整備をする。代替地に降りると、ボーイング747型機で運ぶ必要がある。輸送経費の節減のため、NASAは可能な限り同センターへの着陸を目指している。

    (8/8)


    先日見たテレビ番組によると、着陸代替地はアメリカ国内だけではなく、他国にも用意しているらしい。
    だけど、他国を利用するのは、本当に切羽詰まった時なのだろう。運搬費もかかるだろうし、最近はNASAも経費削減が厳しく迫られているらしいし。

    そのテレビ番組でも言っていたが、オービタ運搬用のボーイング747は、客席などの余分な物を取り払い、エンジンを高出力型の物に取り替えてた特別製らしい。
    オービタは、輸送機の胴体上に載せて運ぶのだが、一体どうやって載せるのか。私はそれを知りたい。

    次の着陸予定はあと十数時間後。着陸は行うのか否か、そして成功するか。


    こちらは着陸に関するNASAのサイト
    http://www.nasa.gov/returntoflight/main/index.html
    posted by fullmoon-pon at 04:38 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(2) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ディスカバリーの着陸が8月9日に延期
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    はじめまして、TBさせていただきます。
    ディスカバリーの無事帰還を祈るのみ。
    Posted by hory at 2005年08月09日 07:14
    そんなわけで無事帰還できました。
    Posted by fullmoon-pon at 2005年08月11日 00:04
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    ディスカバリー、無事帰還
    Excerpt: 9日に着陸延期になったスペースシャトルは、第1着陸候補のケネディ宇宙センターへの着陸を断念、次候補のエドワーズ空軍基地に無事着陸した。 全員無事に戻ってこられ、まずはめでたし。乗務員は機内でのメディカ..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2005-08-09 23:50

    ディスカバリー、ケネディ宇宙センターへ搬送
    Excerpt: スペースシャトル「ディスカバリー」が無事帰還した。(「ディスカバリーの着陸が8月9日に延期」「ディスカバリー、無事帰還」参照) ただ、エドワーズ空軍基地に着陸したため、オービタをケネディ宇宙センターへ..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2005-08-22 03:23