にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年08月13日

    よりによって8月12日に日航系機が事故

    このところ、たびたびトラブルを起こしてニュースネタになっている日航であるが、また騒ぎである。
    8月12日、福岡空港を出発した日航系機が離陸直後にトラブルを起こし、エンジンから炎を上げた。機は空港に引き返し、乗客にはケガはなかった。

    この離陸の模様をNHKが見事に撮影、炎の映像付でテレビに流れてしまった。

    福岡 旅客機の部品が多数落下

    12日夜7時50分ごろ、福岡空港を直前に離陸してハワイのホノルルに向かったDCー10型のJALウェイズ58便がエンジントラブルを起こしたと、機長から空港の管制室に連絡がありました。このため、旅客機は福岡空港に引き返しおよそ30分後に着陸しました。親会社の日本航空によりますと、航空機には乗客216人と乗員13人のあわせて229人が乗っていましたが、けが人はいないということです。このトラブルで、福岡市の東警察署には12日夜8時ごろから「上空から金属片が落ちてきた」という内容の110番通報が多数寄せられているということです。このため、警察官が現場に駆け付けて確認をしたところ、これまでに3センチ四方の金属片など機体の一部と見られるさまざまな大きさの金属片が見つかったということです。警察によりますと、通報が寄せられたり、金属片が見つかったりしたのは、福岡空港の北の福岡市東区の社領2丁目から3丁目の付近だということです。これまでのところけが人が出ているという情報はありませんが、車のフロントガラスにヒビが入ったという情報や、公園でサッカーをしていた子どもが金属片を触ったところ熱を帯びていたという情報が入っているということです。警察は、引き続き金属片が見つかった範囲や詳しい状況を調べています。日本航空によりますと「離陸後まもなく左側の翼のエンジンに異常が起きた」とパイロットが連絡してきているということで、離陸上昇中にエンジンの内部で回転している金属製の羽根の一部が損傷し、散らばったのではないかと見て調査を進めることにしています。


    空港へ引き返す途中、機は市街地へ金属片を落としながら飛行した。
    13日朝のNHKテレビのニュースによると、サッカーをしていた中学生ら2人が軽いケガをしたらしい。
    さらにそのニュースによると、エンジンの破損は、バードストライクとは別の原因らしい。

    ここで何故にNHKが都合よく撮影できたかと言うと、別件の取材でカメラを持ち込んでいたらしい。

    NHK、事故機の火吹く瞬間放映 路線運休取材中に撮影

    2005年08月12日23時32分

     NHKは、トラブルを起こした旅客機のエンジンから火が噴き出る瞬間の映像を、ニュースで放映した。福岡―ホノルル便は、赤字のため10月から運休する予定で、この話題をたまたま福岡空港で取材していたカメラマンが撮影したという。


    20年前のその日は、日航ジャンボ123便が墜落事故を起こした日。
     1985年8月12日18時56分、123便墜落
     2005年8月12日19時50分頃、58便エンジントラブル
    追悼慰霊式を開催したり、事故に関する特集番組の放送のさなかに起きた新たな事故。全くもって間が悪いというか、何というか。
    まずは旅客機が市街地に墜落しなくて良かった。トラブルゼロは無理だろうから、せめてトラブルを減らせないのだろうか。
    posted by fullmoon-pon at 06:16 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(9) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - よりによって8月12日に日航系機が事故
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック

    御巣鷹20年 JAL機福岡であわや
    Excerpt: 日航ジャンボ機が御巣鷹山に墜落して20年、ここ数日はさまざまな報道が続いていましたが、同じ8月12日、福岡空港発のJALウェイズ機のエンジンが火を噴き、多数の金属片が住宅地に落下する事故がありました。..
    Weblog: 社長の本音日記
    Tracked: 2005-08-13 09:51

    JALに望む早急な業務の完全停止
    Excerpt: JALは早急に業務を完全自粛すべきです.JALが自らそれを行わないなら,国が強制的に業務停止命令を下すべきです.当然ながら物流や経済等に多大なる影響をきたすでしょうが,尊い人命には変えられません.JA..
    Weblog: まきこみ計画
    Tracked: 2005-08-13 13:13

    また?!
    Excerpt: 今新聞を読んで驚いた。 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050812it12.htm <12日午後7時45分ごろ、福岡発ホノルル行きJ..
    Weblog: いいさ、これで
    Tracked: 2005-08-13 13:20

    JALways 58
    Excerpt: ブログに書いたように、昨日は日航ジャンボ機の墜落から20年目の日であった。その夜、福岡市の上空で、日航グループ・JALウェイズの旅客機のエンジンが火を噴いた。同機は福岡空港に引き返した。幸い、乗員乗客..
    Weblog: 『寸胴鍋の秘密』
    Tracked: 2005-08-13 15:23

    飛行機の安全性
    Excerpt: 昨日、JALウェイズ機がエンジントラブルで、離陸した分空港に引き返すという事故がありましたね。エンジンから火を噴いて、焼けた部品が住宅地にも落下。けが人も出ました。 くしくも、20年前に日航ジャンボ機..
    Weblog: ネット米店店長の苦悩
    Tracked: 2005-08-14 06:45

    JAL、20年目の8月12日に事故
    Excerpt:  昨日、JAL系列のJALウェイズが運行するDC-10が福岡空港をからホノルルに向け離陸した直後に左翼の第1エンジン付近から炎が出るトラブルが発生した。幸い乗員・乗客に怪我はなかったが、エンジンのター..
    Weblog: 郷秋<Gauche>の独り言
    Tracked: 2005-08-14 13:48

    JALウェイズ機のエンジン破損事故
    Excerpt:  昨日に続いて、JAL系列のJALウェイズのDC-10のエンジントラブルについて、今日も書く。 事故を起こしたJO058便(福岡空港発/ホノルル空港行)の機材は旧McDonnell Douglas社..
    Weblog: 郷秋<Gauche>の独り言
    Tracked: 2005-08-14 18:03

    JAL系機の金属片落下、直撃なら死亡も
    Excerpt: 福岡空港を離陸したJALウェイズ機から落下した金属片は、最大3センチ四方の大きさがあり、航空専門家の話しによると「一歩間違えば、死者が出ていてもおかしくなかった」と危険性の高さを指摘した。
    Weblog: 黍若日記
    Tracked: 2005-08-15 13:37

    時間の正確さよりも大切なものと、モモの物語
    Excerpt: JAL(日本航空)のミスが続いていて、とても心配です。 ある番組で観たところによると、きつい定時制重視、ライバル社への対抗、緻密すぎるダイヤなどで、整備の時間や職員の準備の時間があまりとれず、余裕が..
    Weblog: NOPOBLOG
    Tracked: 2005-08-19 20:54