にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年10月03日

    再び新松田について

    9月28日〜30日に富士スピードウェイで開催したF1。神奈川新聞のサイトでたまたま以下の記事を発見。30日に私が小田急線新松田駅からバス発着所まで歩いて行った時、神奈川新聞社の腕章を付けて一眼レフカメラを持った男性が脚立に乗っているところを見かけましたが、この記事のためだったんですか。

    F1輸送拠点の県西地域、人波が延々と/神奈川
     自動車F1シリーズ、日本GPは三十日、静岡県・富士スピードウェイで決勝が行われ、輸送拠点となった神奈川県の県西地域では早朝から、指定の鉄道駅からシャトルバス発着場に向かう観戦客の人波が続いた。約一万人が降り立った小田急線新松田駅(松田町)から発着場の足柄上合同庁舎グラウンド(開成町)までを歩いた。

    ◆バス発着場周辺
     同グラウンドに設けられたシャトルバス発着場には大型バスが間断なく乗り付けた。新松田駅から歩いてきた観戦客が、次々と乗り込んだ。

     「何事もなければいいが」。発着場近くに住む男性(80)は午前七時前、シャトルバスの運行状況を見に来た。スムーズに流れているのを確かめると、安心したように発着場を後にした。

    ここも私が行った早朝はまだ順調な運行状況で、行列の待ち時間はほとんどなかったです。

    ◆新松田駅周辺
     「おにぎり、サンドイッチありまーす」-。新松田駅の改札前では午前六時から、コンビニ店員の呼び込みや、松田商工振興会が駅周辺店の紹介マップを配るなどして観戦客を出迎えた。

    あの黄色い紙の紹介マップですね。あれは分かりやすいです。だけど、帰りのバス待ち行列が長く、新松田到着が非常に遅かったので、店に寄る気力すら起こりませんでした。

     一方、店頭で弁当や飲み物などを販売した商店街の五軒ほどの商店は早朝から営業したが、売れ行きは思わしくない。観戦客がいち早く会場に着こうと、商店街を早足で通り抜けた。

    バス発着所にも弁当売り場があるのには驚きました。ただ、駅から降りてそこまで来る人は百人単位です。途中で足を止めると、十人単位の人に抜かれてしまい、乗り込むバス1本分の違いが出てしまいます。
    そのため、本当に急いでいる人はあらかじめ飲食物を買ってくる、または値段が高くてもサーキット内で調達するでしょう。

    あと、新松田駅→発着所ルートは本来、十文字橋を渡るはずだったのですが、9月7日、台風9号の影響で橋の一部がV字に折れ曲がってしまいました。
    レース当日は折れた十文字橋を見つつも新十文字橋へ迂回していったのですが、あの折れ曲がりっぷりを直に見ると、やはりすごいです。ただ、そのために我々はさらに遠い道のりを歩くことになってしまったのですが…。
    橋の復旧の見込みがまだ立っていないようなのですが、来年のF1開催時のバス発着所を今年と同じにした場合、また新十文字橋を渡るのでしょうか。


    ■関連記事
    F1日本GP@富士(2007/9/30)
    F1日本GP@富士(2007/9/29)
    F1日本GP開催でも地元に経済効果は望めない


    ■関連リンク
    【神奈川新聞】増水で橋が落下/酒匂川
    posted by fullmoon-pon at 14:57 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 再び新松田について
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    F1日本GP・・・どうなの?
    Excerpt: 初めて生のF1レースを見てきました。富士で。 ま、バスの渋滞は予想通り酷かったです。こんな光景初めて見た。 坂の向こうまでず〜っとバスの列。茨城の自宅から6時間。やっとFSWに到着。・・・と思..
    Weblog: かみこー
    Tracked: 2007-10-07 21:54