にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年10月06日

    自称「インターネット専門家」金正日

    北朝鮮の金正日労働党総書記が「インターネット専門家」を自称していたという話があるらしい。

    【時事通信】金総書記「ネット専門家」を自称=韓国通信社
     【ソウル5日時事】韓国の聯合ニュースは5日、北朝鮮の金正日労働党総書記が3日の盧武鉉大統領との南北首脳会談で、「インターネット専門家」を自称していたと報じた。金総書記はIT(情報技術)分野に詳しいとされており、2000年に訪朝したオルブライト米国務長官(当時)に電子メールのアドレスを尋ねたこともある。

    これだけの情報では何とも判断しがたいのだが、ネットに詳しいとは一体どの程度なのか? 実は「IT(イット)って何だ?」と言って話題を振りまいたあの人と同程度だったりして…。
    金正日のメールアドレスも気になるところ。まさか「kim.jong.il@****.go.kp」みたいなアドレスとか?

    ちなみにGoogleから「site:.kp」で北朝鮮ドメインのサイトを検索したところ、唯一「http://www.kcce.kp/」が出てきた。
    ccTLDに北朝鮮(kp)の名称も割り当ててはあるのだが、まさかkpドメインがネットの検索で引っかかるとは思っていなかった。


    ■関連リンク
    【Wikipedia】トップレベルドメイン一覧
    posted by fullmoon-pon at 23:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 自称「インターネット専門家」金正日
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック