にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年08月19日

    被害者と加害者が同姓同名

    愛知県で交通事故が発生した。車が人をはね、被害者は意識不明の重体。
    交通事故としては、たびたびあるパターン。ただ、加害者と被害者が同姓同名であったがために全国的ニュースになってしまった。
    しかも、当事者は近所に住んでおり、顔見知りでもある。ふと思ったのだが、郵便配達などで誤配があったりしないのだろうか。
    とにかく被害に遭った方には、快方に向かってもらいたい。
    ちなみに私は、自分の同姓同名人物に会ったことはありません。

    【毎日新聞】交通事故:同姓同名の女性がはねる 愛知

     17日午前9時40分ごろ、愛知県知多市南粕谷1にある現金自動受払機前の歩道で、お金を下ろして歩いていた同所、パート、鈴木ひとみさん(53)が、駐車場から飛び出してきた同市南粕谷本町1、パート、鈴木ひとみさん(43)の乗用車にはねられた。はねられた鈴木さんは、脳挫傷などで意識不明の重体。

     知多署の調べでは、運転していた鈴木さんはお金を下ろしに駐車場に入ったが、方向転換中にブレーキとアクセルを踏み間違えたらしい。

     同署によると、同姓同名で自宅も近いため、お互いに顔見知りだったという。

    毎日新聞 2005年8月18日 18時45分 (最終更新時間 8月18日 18時49分)

    posted by fullmoon-pon at 06:49 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 被害者と加害者が同姓同名
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック