にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年10月14日

    赤福餅騒動と御福餅

    三重県の伊勢名物で地元のテレビ局のテレビCMにも登場する「赤福餅」。商品の製造日を偽装していたことが問題になり、店頭から当該の商品が撤去されてしまった。

    今、株式会社赤福のウェブサイトのトップは、10月12日付でお詫びの文章のみが載っている。

    赤福 お詫び文

    偽造した商品には目印を付けていたのだが、どうやらこんなことをして見分けを付けていたらしい。
    【スポーツニッポン】赤福 鮮度自慢が…“大量の作り置き”
    ほかにも、偽装した商品が社内で区別できるよう、包装紙に印字された消費期限の日付の末尾に、ピリオドが付けられていた。

    まだ包装紙を持っている家庭の皆さんは、確認してみるといいかも。休日等に需要が増える頃、偽装品が増える傾向にあるらしい。

    また、「赤福のうわさ」と称し、赤福餅の売れ残りがマスヤの「おにぎりせんべい」の材料になるというデマがあるらしいのだが、赤福の一件があったりすると、「実は本当なの?」と勘ぐってしまいたくなる。

    ただ、食品衛生法上は問題ないらしい。今回の一件は
    【中日新聞】食衛法上「問題なし」 消費者とズレ 「赤福」偽装で三重県
     こうした県の姿勢を帝塚山大心理福祉学部の中谷内一也教授(社会心理学)は「消費者の安心にとって、安全は一条件でしかない。業者や行政が自分と同じ価値観だと思えることが大切。普通の人は解凍日が製造日と思うか」と消費者とのずれを指摘する。

    に尽きるであろう。

    当面は赤福餅は食べられないのか? 私も最近1年くらいに知ったのだが、三重県には赤福餅に似た商品「御福餅(おふくもち)」という和菓子がある。
    製造しているのは「有限会社御福餅本家」という。
    両者とも非常によく似ている。しかし、御福餅を見る機会はなかなかないのである。

    両者の比較は以下を参照。
     ・ぽん王国・伊勢名物対決! 『 赤福 』 vs 『 御福 』
     ・徹底比較研究! 赤福と御福
     ・赤福もち


    ■関連リンク
    【Wikipedia】赤福餅
    posted by fullmoon-pon at 13:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 赤福餅騒動と御福餅
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    実は御福餅も偽装
    Excerpt: 今なお報道に登場する赤福餅。製造日偽装を前々から行っていたことが分かったため、販売自粛になってしまった。 その代わりに脚光を浴びたのが「御福餅(おふくもち)」。2007年10月14日に「赤福餅騒動と御..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2007-10-31 06:26