にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年10月17日

    ゆうちょ銀行のシステムがオーバーフロー

    10月15日朝、ゆうちょ銀行で障害が発生した。
    国家公務員の年金振り込みが遅延したのだが、その原因は合計金額がシステム上の設定を上回ったことであった。

    【ITpro】ゆうちょ銀の年金振り込み障害、原因は合計金額の上限オーバー
    (略)

     システム上は、委託先から預かる振り込みデータの合計金額のデータ領域は11ケタ(999億9999万9999円)となっていた。これに対し、振り込みが遅延した年金の合計額は「約1100億円」(ゆうちょ銀広報)と12ケタだった。このため、データ領域がケタあふれを起こし、エラーとなったようだ。ゆうちょ銀は15日午前9時のトラブル発生後、12ケタまで処理できるようにシステムを変更し、再度処理をした。

    (以下略)

    こんな障害が発生した根本は民営化に際する作業であった模様。

    【ITpro】【続報】ゆうちょ銀の年金振り込み障害、根本原因は民営化に伴うシステム変更漏れ
    (略)

     今回のエラーが10月15日に初めて発生したのは、ゆうちょ銀行が民営化に伴って国家公務員の年金振り込みの処理方法を変更したからだ。民営化する前は、国家公務員の年金の振り込み処理に関しては、民間企業から委託を受けた給与や年金の振り込みとは別の特別な方法を適用していた。この方法には、振り込みデータの合計金額に11ケタ(999億9999万9999円)の上限を設定していなかった。このため、国家公務員の年金の合計額が1000億円を超えてもエラーにはならなかった。

    (以下略)

    多分、更なるバグがあると私は推測している。表沙汰にならないマイナートラブルは、もっとあるに違いない。

    さて、話は少し変わるのだが、10月上旬、新規スタートしたばかりのゆうちょ銀行へ行った。
    ここの行員(と言っていいのか?)の応対がとても良くて驚いた。まるでどこかの民間企業の銀行みたく(ゆうちょ銀も民営化しているのだがw)、腰が低くて丁寧な応対ぶりであった。
    posted by fullmoon-pon at 05:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - ゆうちょ銀行のシステムがオーバーフロー
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック