にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年10月19日

    またまた日本信号製機器でトラブル

    去る10月12日早朝に日本信号の自動改札機でトラブルが発生したため、改札を全解放せざるを得ない状況に陥った。
    (「首都圏の駅で自動改札機が停止するトラブル」参照)
    なのに、18日早朝にもまた機器トラブル。前回ほどの規模ではないが、プログラムミスが原因だとか。

    【朝日新聞】また日本信号製でトラブル 65駅窓口でIC券使えず
    (略)

     不具合が出たのは、東京メトロや埼玉高速鉄道、東武鉄道、東葉高速鉄道、ゆりかもめの65駅にある窓口処理機や精算券の印刷機など101台。自動改札機は改修が済んでおり、問題はなかった。

     前回のトラブル後、鉄道各社が「窓口の機器は大丈夫か」と日本信号に確認した際、同社は「改札機とはプログラムが違うので大丈夫」と回答していた。だが実際は同じ仕組みで、特定のデータが送信されるとエラーを起こす同様の欠陥があった。

    いくらなんでも、「改札機とはプログラムが違うので大丈夫」の回答で同様のトラブルはまずいでしょう。再発防止策をどうするのかが見物であると書こうと思っていたら、こんな記事を発見。

    【日本経済新聞】鉄道事業者など、再発防止へ会合・自動改札トラブル
     首都圏のJRや私鉄計662駅で12日に起きた自動改札機のトラブルを受け、国土交通省や、JR東日本などICカード乗車券「スイカ」「パスモ」を相互利用する30の鉄道事業者などは17日、同省内で再発防止策や利用者への対応策を検討する会議の初会合を開いた。

    17日に開催してその翌日にトラブルって、タイミング悪すぎ。


    ■関連リンク
    【日本経済新聞】日本信号製でまたトラブル・IC乗車券、400人に影響
    【読売新聞】日本信号製の乗車券処理機、65駅でまたトラブル
    【時事通信】日本信号製でまたトラブル=駅員用の窓口処理機で−IC乗車券、400人に影響
    posted by fullmoon-pon at 06:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - またまた日本信号製機器でトラブル
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック