にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年09月05日

    PHSのアンテナを交換しました。

    現在、パナソニックのKX-HS100というPHSを4年以上使用しているのですが、アンテナの先端部だけが割れて外れてしまいました。

    通話そのものは可能なので、先端部だけ取り寄せてもらおうと思い、購入店へ行ったところ、ウィルコムプラザへ行けとたらい回し。ウィルコムプラザへ行き、同様の事を依頼したら、修理扱いになるため、電話機を預からなければならないと言われてしまいました。

    代替機を貸すと言ってはくれたのですが、別に通話は可能だし、他の物を使用するのは面倒なので、嫌だと言ったら、係の人は奥に入って何やら捜し物。アンテナをロッドごともらってしまいました。但し、交換は自己責任ということで。

    最初はアンテナの先端部だけを取り替えればいいと思っていたのですが、製品仕様が変わったらしく、もらったアンテナの先端が完全には外れない。仕方がないのでロッドごと交換に方針変更。

    どうやって外そうかとしばし長考。奥まった所にあるアンテナの根元が「マイナスドライバーを突っ込め」と言わんばかりの形状だったので、試しにドライバーを入れたら外れました。これができなかった場合、特殊ドライバーで本体を分解しなければならなかったので、助かりました。

    現在もちゃんと通話ができています。


    追伸
    ほとんどのボタンが擦り切れて読めない状態になっているけど、電話機として使用できるので、もうしばらく放置。
    posted by fullmoon-pon at 23:44 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - PHSのアンテナを交換しました。
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック