にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年09月11日

    「ちきゅう」一般公開@横浜港

    9月10日、地球深部探査船「ちきゅう」を見学に行きました。
    「ちきゅう」は平成13年3月起工、平成14年1月進水、平成17年7月引き渡しという、新しい船。全長210m、幅38m、全高121m(海面から)、総トン数57087tという巨大なスペック。
    Wikipediaで旧日本海軍戦艦のスペックを調べると
    ・大和
     全長 263.0m 全幅 38.9m 基準排水量 65,000t

    ・長門
     全長 224.9m 全幅 34.59m 基準排水量 39,120t
    とのこと。

    「ちきゅう」は、そこらにある船とは外観が結構異なります。両舷に巨大なデッキクレーン、そして船体中央には「デリック」と呼ばれる92mの巨大なやぐらが立っています。
    船はデリックからパイプをひたすら継ぎ足しながら深海の底を掘削します。2500mの海底から7500mを掘ることができ、マントルまで掘り進められます。

    船の中は順路に従って見学していきます。居住区画、研究区画、ブリッジ、ライザーパイプ(船と海底をつなぐパイプ)などを見ることができます。研究区画にはCTスキャナ(採取した土砂を調べる)があったり、地磁気測定施設(採取した土砂の地磁気を測定するため、シールドルームになっている)があったりして、非常に豪華な感じ。

    この船は探査船なので、変わった設備があったりします。そのため、機械好きな人にとっては、かなり面白いものだと思います。私も見学予定時間を1時間オーバーしてしまいました。帰りのシャトルバスが最終便だったため、船の全景を撮影する時間がありませんでした。
    (船が巨大すぎるため、かなり離れないと撮れない)

    船から降りる時に記念品をもらいました。中身は
    ・パンフレット
    ・情報誌
    ・うちわ
    ・ボールペン
    ・メモ用紙
    でした。

    他地域では横須賀、名古屋で公開があります。いずれも事前申し込みが必要です。

    「ちきゅう」ウェブサイトはこちら
    http://www.jamstec.go.jp/chikyu/
    posted by fullmoon-pon at 23:56 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 「ちきゅう」一般公開@横浜港
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック