にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年12月09日

    乾燥ナマコのキーホルダー

    石川県のナマコ加工販売店「なまこや」が、ナマコを乾燥させて作ったキーホルダー「金ん子(きんこ)ちゃん」を売っているのだが、観光客にちょっとした人気らしい。

    【中日新聞】乾燥ナマコでキーホルダー 七尾・石崎町 『かわいい』と人気
    (略)

     同店ではナマコを乾燥させた高級食材「金ん子」やナマコの腸の塩辛「このわた」を製造しているが、体長一〇センチ以下の小さなナマコは、加工の手間がかかる割に食材としての価値は低い。そのナマコを生かそうと十年ほど前、同店社長の大根富男さん(66)と妻で店長の小夜子さん(63)が、ナマコをゆで一カ月乾燥させて出来上がったかちんかちんの金ん子に塗料を塗り、ホルダーやひもを付けたキーホルダーを考案した。赤褐色と黒色の二種類があり、それぞれアカナマコとアオナマコをイメージして一個五百二十五円。来店者は、本物のナマコと気づいてぎょっとするが、中には珍しがってまとめ買いする人も。インターネットの注文も続き、年間約五百個は売れるという。

    (以下略)

    乾燥したナマコに塗料を塗ってあるから、雨などの水分に浸かって元に戻ってしまうんじゃないかという心配は必要ないということか。

    いずれにせよ、こういう物をキーホルダーとして愛用するというのは、ちょっと理解できないのであった。

    ちなみに「ナマコ」という言葉を見ると、昔のアイドルで現在の武豊夫人である「佐野量子」を想像してしまうのは私だけだろうか?




    posted by fullmoon-pon at 22:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 乾燥ナマコのキーホルダー
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    ナマコの携帯ストラップ
    Excerpt: 青森で本物のナマコを携帯電話のストラップに加工した物が売れているという話。 【河北新報】なまこストラップ大受け 「キモかわ」青森新名物 青森県で、本物の県産ナマコを携帯電話のストラップに仕立てた「..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2009-08-05 23:47