にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2007年12月22日

    パスネット終了

    首都圏の私鉄・地下鉄で使用できる磁気カード「パスネット」の販売が2008年1月10日で終了し、3月14日で自動改札機での使用を終了する。ただし、パスネットを使用して自動券売機での切符購入は可能である。

    さらに「ただし」が付くのだが、PASMOを導入していない舞浜リゾートラインは3月15日以降も自動改札での使用は可能である。
    現在、PASMOが使用できる電鉄会社一覧は以下のサイトへ。このブログ記事を書いている現在、舞浜リゾートラインはPASMO導入事業者としてカウントされていない。
     【PASMO駅探】利用可能交通機関(電車)

    パスネットが廃止になるのは、PASMOに押されてしまったことが理由なのであるが、パスネットはパスネットで便利なことがある。
    例えば、磁気切符の回数券で入場し、そのまま他社線に乗り継いだ場合は、切符とパスネットを同時に自動改札機に入れてしまえば、精算ができてしまう。
    しかし、回数券+PASMOの組み合わせで他社線乗り継ぎは面倒である。
    中間改札がある場合、先に回数券を改札機に入れ、次にPASMOを改札機にかざして乗り継ぐ。
    中間改札がなく、継ぎ目なしで路線がつながっている(私鉄〜地下鉄みたいな所)場合は、着駅で窓口の駅員相手に精算をする。

    私の場合、既にパスネットは持っていないため、上記のようなことをしているのであった。


    ■関連リンク
    【株式会社PASMO】パスネットの発売終了及び自動改札機での使用終了について [PDF]
    【読売新聞】パスネットは来年3月で使用終了、パスモ普及で役目終え
    【日本経済新聞】パスネット使用、改札は3月まで・利用者減で発売終了へ
    【朝日新聞】パスネット1月に発売終了 パスモに押され




    posted by fullmoon-pon at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - パスネット終了
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック