にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年09月29日

    今週のガセビア(9/28)

    フジテレビ「トリビアの泉」(2005年9月28日放送)によると、ベースボールを野球と訳したのは正岡子規というはガセらしい。

    真の訳者は中馬庚という人物。ネットで検索すると、姓の読みは「ちゅうま」とか「ちゅうまん」、名の読みは「かのえ」とか「かなえ」があるのだが、「ちゅうまん・かなえ」と言うらしい。
     参考: 中馬庚 - Wikipedia
    番組内では「ちゅうま・かのえ」って言ってましたっけ?

    子規については、自らのペンネームが「野球」だったらしい。
    つまり、
     本名が「升(のぼる)」 → ペンネームが「野球(のぼーる)」
    ということ。
     参考: 野球(やきゅう) - 語源由来辞典

    (財)松山観光コンベンション協会のウェブサイトに「正岡子規」と野球というページがある。

    子規は自らが野球をプレーし、野球を広め、野球を題材とした短歌、俳句も数多く詠み、また、彼の訳した野球用語で今日なお残る訳語には「打者」「走者」「四球」「直球」「飛球」などがあります。

    物の言い回しが非常に微妙であるが、「野球」を訳したとは書いてない。

    正岡子規が「野球」の訳者である話は20年前以上から聞いて信じていたのにショック。
    posted by fullmoon-pon at 03:22 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 今週のガセビア(9/28)
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック