にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    Blogtimes

    2005年10月01日

    阪神優勝決定時は水道使用激減

    9月29日に阪神タイガースがセ・リーグ優勝したわけであるが、優勝を決めた瞬間、大阪市内の上水道使用量が激減した。
    中継が気になった消費者の多くが、水道水を使う作業を控えたのが原因らしい。大阪地域以外の使用量はどうなったのかが気になる。

    ちなみに私は外出していたため、胴上げの瞬間をリアルタイムでは見ていない。家に戻ったら、胴上げは既に終わり、表彰式をやってました。

    【Yahoo! NEWS】トイレも我慢?虎ファン 胴上げ時は水道使用激減

     岡田彰布監督の胴上げまでトイレは我慢した?
     大阪市水道局は30日、プロ野球阪神タイガースがリーグ優勝を決めた29日に岡田監督が胴上げされた瞬間、大阪市内約140万世帯の上水道使用量が直前3日間の平均より約13%減少したと発表した。

     胴上げ後とテレビ中継終了後に、それぞれ使用量が急増しており、水道局配水課は「これほど極端な増減は珍しい。トイレや入浴、炊事、洗濯を我慢した人が多いのでは」としている。

     同課によると、29日は阪神が9回表、最後の守備に就いた午後8時40分ごろから急激に減り始め、優勝を決め岡田監督が胴上げされた同53分ごろには、毎時約6万5000立方メートルと平均に比べ約13%減少。胴上げ終了後は約7万3000立方メートルになり、テレビ中継終了後は約7万9000立方メートルと逆に平均を上回った。

    (共同通信) - 9月30日18時11分更新

    posted by fullmoon-pon at 09:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | はてなブックマーク - 阪神優勝決定時は水道使用激減
    にほんブログ村 ポータルブログへ 人気blogランキング
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    荒川金メダル決定時は水道使用減少
    Excerpt: 2月24日早朝(日本時間)に荒川静香の金メダルが確定した。大阪市水道局によると、市内の水道使用料が直前3日間の平均より約9%減少した。トイレ、炊事を控えていたためとも言われている。 昨年の9月29日..
    Weblog: じブんログ
    Tracked: 2006-02-25 09:58